メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長方形

関連キーワード

  • 袈裟(2010年11月15日 夕刊)

    仏教の僧侶が着る僧服のひとつ。四角い布きれを縫い合わせて大きな長方形の一枚の生地に仕立てている。日本では法衣の上に袈裟を着ける。衣服に対する欲望を起こさせないために、仏教発祥のインドで定められた。語源はサンスクリット語の「カシャーヤ」で、鮮明な原色系ではない濁った色を意味するといわれている。縦に区切られている数により、五条袈裟、七条袈裟、九条袈裟などと呼ばれる。五条袈裟は作業着、七条袈裟は普段着、九条以上の袈裟は正装用に用いられることが多い。禅宗では師が自分の袈裟を弟子に与え、正しく教え伝えた証しとした。師から弟子へと受け継がれた袈裟は「伝法衣(でんぽうえ)」と呼ばれている。

  • 雪合戦(2012年01月29日 朝刊)

    縦10メートル、横40メートル(または36メートル)の長方形のコートを自陣と敵陣に分け、相手チームの選手に雪玉(直径6・5センチ〜7センチ)を当て、退場させる競技。1チーム7人で戦い、1セットは制限時間3分(持ち玉90個)。3セット制で、2セット先取で勝利となる。相手全員に雪玉を当てるか、敵陣から相手の旗を奪うと、1セットを獲得し、各10ポイントがもらえる。3分間で残った人数が多いチームも1セットを得るが、もらえるのは残った人数×1ポイント。セット数が互角なら、ポイント数で上回ったチームの勝ちとなる。

  • キリシタン墓(2012年09月10日 夕刊)

    信者の遺体を足を伸ばした形で長方形の木棺に納めたり(伸展葬)、石の墓碑を横に伏せて置いたりした墓もあるが、多様な埋葬法があって認定が難しい場合もある。墓碑に十字を刻んだり、ロザリオなどを副葬したりした例もある。

最新ニュース

写真・図版

(ロゴ散歩)見えない気合を、視覚化する(2021/4/27)会員記事

 国宝、重文を含む刀剣類、刀装具を多数所蔵する刀剣博物館は日本刀文化の普及を目的に、1968年に東京・代々木に開館した。建物の老朽化などに伴い、2017年に両国に移転し、ロゴマークもこの時つくられた。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】キャンピングカーの基礎知識

    とても大切な「ペッドと安眠」

  • 写真

    【&TRAVEL】向かいの窓の気になる人

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】食通シェフが感動した肉料理

    グルメ垂涎の3品

  • 写真

    【&w】誕生日はアメリカから洋服を

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日群を抜くS・キングの新作

    止まらない疾走感とサスペンス

  • 写真

    論座吉村知事とポスト真実

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンニッポンの社長インタビュー

    ジュピターショップチャンネル

  • 写真

    Aging Gracefully小泉今日子さんインタビュー

    「好き」と「遊び心」を大切に

  • 写真

    GLOBE+ゲームで性差別に挑む女性

    欧米が注目するケニア人

  • 写真

    sippoトライアルから出戻った猫

    ちょっとの進歩が日々の喜び

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ