メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長野市

関連キーワード

  • 長野市民会館(2009年10月15日 朝刊)

    61年に開館した。1828人収容のホールと200人収容の集会室を備える。08年の施設稼働率(通年)は約40%だった。同年発足の有識者らによる「市役所第一庁舎及び長野市民会館の在り方懇話会」は、「建て替えは必要」との報告書をまとめた。それを受けて市は09年8月、「市民会館建設検討委員会」を設置、15年4月の新会館運用を目指すと発表した。

  • 長野市の市庁舎・市芸術館(2015年07月09日 朝刊)

    現在の第1庁舎は1965年、市民会館は61年に完成した。市は老朽化により震度5以上の地震で大きな被害が出るとし、耐震補強より建て替えを選んだ。建設は2013年8月に着工し、新第1庁舎は今年9月完成・来年1月開庁、新市民会館「市芸術館」は今年11月完成・来年5月開館の予定となっている。総事業費は、工期延長などにより6億3千万円増えて約160億円。

  • おでかけパスポート(2008年08月29日 朝刊)

    長野市内に住所がある70歳以上が対象。市内を通る路線バス(川中島バス、長電バス、市営バス)を利用する際、パスポートを示すと、通常の運賃に関係なく1回100円で乗れる。01年4月、高齢者の外出機会の確保などを目的に始まった。バス会社、利用者、市の3者がおおむね等しい負担割合になる前提で、利用者は100円の料金が設定された。

最新ニュース

写真・図版

長野)上田城で流鏑馬 3500人が迫力の技に歓声(2019/9/16)

 疾走する馬の上から的を狙って弓矢を放つ「流鏑馬(やぶさめ)」が15日、長野県上田市の上田城跡公園陸上競技場であった。発祥の地とも言われる同市で流鏑馬を復活させたいと、市民有志らが企画。今年で4回目を…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ