メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

門真市

関連キーワード

  • 淀川左岸線(2009年08月12日 朝刊)

    阪神高速湾岸線の北港ジャンクションから近畿自動車道の門真ジャンクションまで、ほぼ大阪市内を東西に貫く自動車専用道路。延伸部は大阪市—門真市間の約9キロ。湾岸線、大和川線、近畿道とともに大阪を環状に結ぶ。物流道路としての性格のほか、大阪中心部の渋滞を緩和する効果も期待されている。

  • 第2京阪道路(2010年03月15日 朝刊)

    「京阪国道」と呼ばれる国道1号のバイパスで、京都市伏見区と大阪府門真市を全長28.3キロで結ぶ。巨椋池(おぐらいけ)—枚方東両IC間の自動車専用道は03年に先行開通。残った枚方東IC—門真JCT間の16.9キロが20日午後3時に開通する。大部分が専用道6車線と、一般道2車線または4車線の「2階建て」構造で、総事業費は1兆550億円。うち3280億円は西日本高速道路会社が料金収入で償還する計画。7270億円が公費負担で、大阪府は1800億円、京都府は620億円を支出している。巨椋池—門真間の普通車料金は1250円。ETC利用で各種割引がある。

最新ニュース

写真・図版

ダンスコン西日本大会、中学生7チームが全国へ(2019/8/24)

 第7回全日本小中学生ダンスコンクール西日本大会(朝日新聞社主催、キユーピー協賛)が24日、大阪・高槻現代劇場大ホールであり、中学生部門に計41チームが参加。「樟蔭中学校ダンスクラブ」(大阪府東大阪市…[続きを読む]

門真市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ