メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関西国際空港

写真・図版

利害調整で思わぬ足踏み 関西3空港、描けぬ世界戦略(2019/5/12)有料会員限定記事

関西にある3空港が今後目指す方向性について、地元財界や関係…[続きを読む]

PR情報

2018年の台風被害

関空の浸水、京セラドーム2杯分 台風21号の被害検証

 9月の台風21号で関西空港1期島の大半が浸水したことについて、運営会社の関西エアポートなどが設置した検証委員会は11日、主原因は沖合で推計5・2メートルの高さに達した高波で、浸水量は230万~270万立方メートル(京セラドーム大阪の約2杯分)だったとする検証結果をまとめ、公表した。…[続きを読む]

写真・図版

大阪)関空、護岸工事を公開 昨年の台風浸水でかさ上げ(2019/7/11)有料会員限定記事

 関西空港を運営する関西エアポートは10日、昨年9月の台風21号で浸水した1期島の東側護岸で進めているかさ上げ工事を公開した。かさ上げ工事は2020年度中の完了を予定している。 この日は航空機が飛び立…[続きを読む]

その他のニュース

関西空港の概要

関西空港の概要

関連キーワード

  • 関西国際空港会社(2010年02月22日 朝刊)

    関西空港の建設と運営を担う株式会社として、国が67%、大阪府などの自治体が21%を出資して1984年に設立された。膨大な建設費などのため、連結で1兆1千億円(08年度)の有利子負債を抱え、年間200億円以上の利払いを強いられている。

ニュース一覧

PR注目情報

注目コンテンツ