メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

阪神・淡路大震災

阪神大震災

 1995年1月17日、6434人が犠牲になった阪神・淡路大震災。被災者と被災地の「あの日」と「いま」を見つめます。

【特集】1.17、スマホに「再現」あのとき何が(2020/01/17)

 朝日新聞デジタルはビジュアル特集「1.17 再現/阪神・淡路大震災」を公開しました。地震発生当時の写真や映像・音声で追いながらスマートフォンの中に「あの日」を再現します。[特集ページへ]

震災を知らない世代が増えるなか、どうすれば実際に起きた直下型地震をリアルに感じてもらえるかを考え、企画しました。[続きを読む]

連載

連載

連載

  • 心のとなりで 阪神大震災28年

    6434人が犠牲になった大震災は「心のケア」に光があたるきっかけになりました。大切なものを失った人たちは28年の歳月をどう生きてきたのでしょうか。心のとなりで、ともに歩んでくれる人がいました。
    [もっと見る]

連載

最新ニュース

「かんぼう」の子 震災を知るということ

連載「そこに光が」

夜廻り猫が長田を歩いた

写真・図版

久米宏が見た震災「25年経たないと話せないことが」 (2020/1/16)

阪神・淡路大震災の発生から25年となるのを前に、当時、報道番組「ニュースステーション」でキャスターを務めたフリーアナウンサーの久米宏さん(75)が神戸市を訪れ、当時取材した被災者らと再会した。久米さんは当時を振り返り、「カメラに映せない本…[続きを読む]

  • 皇室と阪神大震災

    上皇ご夫妻は震災発生わずか2週間後に被災地入りし、避難所で多くの被災者を励ましました。

PR情報

ニュース一覧

PR注目情報

注目コンテンツ