メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

阿弥陀

関連キーワード

  • 学習院大学山岳部の八ケ岳連峰・阿弥陀岳遭難(2015年12月16日 朝刊)

    2月9日午後11時6分、行者小屋のテントに戻った学習院大学山岳部の3人から、山岳部監督を通じて、チーフリーダーの4年、吉田周平さん(当時22)と、1年の土山莉里香さん(同19)の2人が戻らない、と県警本部に救助要請。10日から捜索活動が行われ、11日、ヘリの救助隊員が、阿弥陀岳南西面の山頂から数百メートル下の断崖で赤い手袋を発見。降りてビーコン(電波送受信桔の信号を確認、2人の遺体を見つけた。死因は、吉田さんが多発性外傷、土山さんは低体温症だった。

  • 平等院(2010年04月17日 夕刊)

    藤原道長の長男で、摂政・関白として権勢を誇った頼通(よりみち)が1052年に創建した。1053年に落成した鳳凰堂はその阿弥陀堂で、外観は鳳凰が翼を広げた姿を模したと言われ、10円硬貨に刻まれている。国宝74点があり、1994年に世界遺産に登録された。

  • 平等院の鳳凰(2011年06月07日 朝刊)

    本尊・阿弥陀如来坐像を安置する中堂の屋根に1対設置された中国神話に由来する鳥。現行1万円札にも描かれている。実物(国宝)は平等院鳳翔館に常設展示され、屋根にあるのは複製。麒麟(きりん)・霊亀・応竜とともに特別な霊獣「四霊」に属し、「聖なる鳥」と尊ばれる。

最新ニュース

写真・図版

宮城)三角あぶらあげのルーツ訪ねる 仙台・定義さん(2019/4/21)有料記事

 3年前に宮城に赴任するまで、あぶらあげは四角いものと思っていた。ところが、仙台の居酒屋でよく見るのが「三角あぶらあげ」だ。ルーツが気になって、仙台西部の山中にある「定義さん」をめざした。 市内中心部…[続きを読む]

阿弥陀をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】屋久島でイシガキダイを釣る

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】ユーモアがテーマの作品展

    遊び心の本質を問い直す

  • 写真

    【&w】絲山秋子の新作を追う理由

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日外はカリカリ、中はふわっ

    かもめ食堂のシナモンロール

  • 写真

    論座津田梅子の苦闘と見果てぬ夢

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンサクセスレストラン⑪

    こだわりの和食でじっくり接待

  • 写真

    T JAPANNYで話題のデザイナーズ壁紙

    色と柄の摩訶不思議な世界へ

  • 写真

    GLOBE+遊牧民の知恵、この一皿に

    食と暮らし世界ぐるり旅

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ