メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

除染

関連キーワード

  • 除染(2015年02月18日 朝刊)

    東京電力福島第一原発事故で拡散した放射性物質を除去する作業。建物や道路を洗浄したり、土や草木を取り除いたりする。作業時には被曝(ひばく)しないよう、作業場所の放射線量に応じて線量計や粉じんマスク、防護服などを身につける。第一原発から半径20キロ圏内など高線量地域では国が直轄し、それ以外の地域は市町村が担う。計画では2016年度末までに完了する予定。対象地域は8県106市町村にまたがり、国は総予算を1兆9600億円と見積もっている。費用は税金で負担し、東京電力に請求する。

  • 除染計画と仮置き場(2011年10月08日 朝刊)

    警戒区域と計画的避難区域、年間積算放射線量20ミリシーベルト以上の場所は国が除染し、同1〜20ミリシーベルトの地域は市町村が除染する方向。特別措置法では、国は市町村に、除染の対象の施設や方法などを盛り込んだ除染実施計画を作るよう求めている。除染で出た土などは市町村が設ける仮置き場にまず保管し、その後、中間貯蔵施設に移す方針を国は示している。

  • 農水省の農地除染実証実験(2011年10月13日 夕刊)

    表土をはいだり、土をかき回して水で流したりしてどの程度放射性セシウムが減るかを福島県飯舘村などで調べた。ヒマワリについては「植物ではセシウムの吸収力が上位3種に入る」という過去の研究成果があり、実験対象に加えた。実際には、1平方メートルあたりの土壌のセシウム量に対し、ヒマワリの吸収量は約2千分の1にとどまった。農水省は「吸収率が低く除染に極めて長い時間がかかり、実用的ではない」と結論づけた。

最新ニュース

環境省が汚染土紛失 省内保管10キロ、誤廃棄か(2018/8/15)

 環境省は14日、2011年の東京電力福島第一原発事故後に福島県内から送付され、省内で保管していた放射性物質で汚染された土など約10キロを紛失した、と発表した。職員間の引き継ぎが不十分で、誤って廃棄し…[続きを読む]

写真

  • これまで全国各地の果樹園を視察してきた中田さんは作業の細かな行程にも興味津々。ほかの作物と桃の共通点など、南さんも感心する知識を披露していた
  • 古谷かおりさん
  • 1964年東京五輪で聖火ランナーを務めた宮城勇さん=2018年4月8日午後3時11分、沖縄県浦添市、伊東聖撮影
  • 移民との共生を考える集会で、「郡山で除染の仕事をした」「自分の体がどうなるか心配」と訴えるグエン・ドク・カインさん(右端)=3月4日、東京都台東区、織田一撮影
  • 1964年東京五輪で聖火ランナーを務めた宮城勇さん=沖縄県浦添市
  • 日本原子力研究開発機構の東海再処理施設=2018年7月4日、茨城県東海村、朝日新聞社ヘリから、仙波理撮影
  • 杉内清繁さんが所有する菜の花畑=福島県南相馬市
  • 宿泊先のスパリゾートハワイアンズでフラガールの踊りを観賞する天皇、皇后両陛下=6月9日午後、福島県いわき市
!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】お好みの食感で削れる

    大人のためのかき氷マシン

  • 写真

    【&TRAVEL】倉敷・美観地区の今を歩く

    岡山の夏旅

  • 写真

    【&M】最強のエンジンとスタイル

    今も人気のフェアレディZ32

  • 写真

    【&w】残布・端布で「動物アート」

    Kinuu(R)プロジェクト

  • 写真

    好書好日抜刀斎モードの剣心がいい♡

    パラバド・豊田選手が語る漫画

  • 写真

    WEBRONZA故翁長雄志氏の生き様

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンダイエットとは戦略である!

    痩せるための順番はご存じ?

  • 写真

    T JAPAN芸術家のもうひとつの仕事

    知られざる“副業”事情!?

  • 写真

    GLOBE+南イタリアの巨大パン

    皮は固くて中ふんわり

  • 写真

    sippo子猫のための「塾」がある

    猫と飼い主が学ぶべきこと

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ