メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

陪審員

関連キーワード

  • 陪審制(2008年09月25日 朝刊)

    刑事裁判に市民が参加する制度のひとつ。米国や英国などで採用されている。(1)有罪か無罪かの判断は市民から選ばれた陪審員だけで行い、職業裁判官は加わらない(2)刑の重さの判断は裁判官が行い、陪審員は加わらないの2点で、裁判員制度と異なる。日本でも1928年から15年間実施された。

  • 沖縄の陪審制度(2016年02月01日 夕刊)

    米軍統治下の1963年3月に刑事陪審が、64年5月に民事陪審が導入され、本土復帰する72年5月まで続いた。陪審員は国籍に関係なく、3カ月以上琉球(当時)に住む21歳以上の人から選ばれた。英語が読み書きできることが条件だった。

  • 市民の司法参加(2008年12月07日 朝刊)

    英国・米国は、陪審員だけで評議し、有罪・無罪を決める陪審制を採用している。ドイツ、フランス、イタリアなどは裁判官と市民が協働して有罪・無罪と量刑も決める参審制。日本の裁判員制度は重大事件に限って裁判官3人と市民6人が評議し、量刑まで決める。デンマークも同じだ。

最新ニュース

写真・図版

時代遅れ?豪の報道禁止令 裁判所「陪審員に影響」 海外メディアから結局流入(2019/4/5)有料記事

 オーストラリアの裁判所が、毎日のように裁判内容の「報道禁止令」を出している。一般市民が裁判に参加する陪審制度に影響が出ないようにするためだ。だが、ソーシャルメディアを通じて情報が伝わるのが現実。禁止…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】渋谷の新駅ビルが11月開業

    街を見渡す展望施設も〈PR〉

  • 写真

    【&M】衰退からの復興

    ポルトガルに見る芸術の光

  • 写真

    【&w】魅力的なヘタウマ

    へそまがり日本美術開催中

  • 写真

    好書好日だいすけお兄さんも登場

    「ノラネコぐんだん展」開催中

  • 写真

    論座自動車業界 不正の連鎖

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン蛍鑑賞と優雅なディナーを

    65年目を迎えるほたるの夕べ

  • 写真

    T JAPAN姉妹が作るシャンパーニュ

    「ゾエミ・ド・スーザ」

  • 写真

    GLOBE+幸せのヒント探し続け30年

    連載「アジアで働く」

  • 写真

    sippoペットグッズ店に猫置き去り

    引き取られて「姫」になる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ