メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

集団登校

関連キーワード

  • 亀岡暴走事故(2014年06月24日 朝刊)

    2012年4月23日朝、亀岡市の通学路で、無免許の元少年が運転する軽乗用車が集団登校中の市立安詳(あんしょう)小の児童ら10人の列に突っ込み、小谷真緒さん(当時7)と横山奈緒さん(当時8)、妊婦の松村幸姫さん(当時26)が死亡、7人が重軽傷を負った。元少年は自動車運転過失致死傷などの罪で懲役5〜9年の不定期刑が確定。同乗者の1人と車の所有者にも有罪判決が言い渡された。横山さんの遺族も昨年11月、元少年と車の所有者らを相手取り、1億円の損害賠償を求める訴えを京都地裁に起こした。

  • 祇園と亀岡の暴走事故(2012年10月13日 朝刊)

    4月12日昼、京都・祇園で暴走した軽乗用車が通行人らをはね、7人が死亡、12人が負傷した。運転していた藤崎晋吾容疑者(当時30)は電柱に衝突して死亡した。京都府亀岡市では同月23日朝、無免許運転の少年(18)の軽乗用車が集団登校中の小学生ら10人の列に突っ込み、女児2人と保護者が死亡した。遺族らは危険運転致死傷罪の適用を求めて20万人以上の署名を集めたが、京都地検は6月、車を運転した少年を自動車運転過失致死傷と道路交通法違反(無免許運転)の罪で起訴し、公判中。

  • 八幡暴走事故(2013年12月23日 朝刊)

    9月24日朝、八幡市の通学路で、同市の派遣社員の少年(19)=自動車運転過失傷害罪で起訴=が運転する乗用車が、集団登校中の市立八幡小の児童ら13人の列に突っ込んだ。起訴状によると、少年は「ドリフト走行」で交差点を左折。制御不能の状態に陥り、左側ガードレールに接触した後、右側の柵をなぎ倒して歩道に乗り上げ、5人に重軽傷を負わせたとされる。

最新ニュース

写真・図版

登下校の無差別襲撃、子供守るには 川崎殺傷「想定外」(2019/6/10)有料記事

 川崎市でスクールバスを待つ児童らが殺傷された事件は、子どもを守るための安全対策がいかに難しいかを改めて突きつけています。保護者にできることは。地域でやれることは――。取り組みを続ける人や専門家らに話…[続きを読む]

集団登校をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ