メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

難民選手団

関連キーワード

  • 五輪と国籍(2017年10月29日 朝刊)

    国際オリンピック委員会(IOC)のルールでは、二重国籍者はどちらの代表になってもいい。ただし一度片方の国の代表になると、もう一方からすぐには出られない。リオデジャネイロ五輪にカンボジア代表で出た猫ひろし選手のように国籍を途中で変える選手もいる。一度どこかの国の代表で出た選手が国籍変更した場合、最初の国の代表になってから3年経てば新しい国の代表となれる。またIOCはリオ五輪で「難民選手団」を新設。難民となり、母国から出場するのが困難な選手のために五輪への道を開いた。東京五輪でも継続する方針だ。

最新ニュース

難民五輪選手団、「現実伝える」(2018/10/11)

 【ブエノスアイレス共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のグランディ高等弁務官は10日、ブエノスアイレスで取材に応じ、2020年東京五輪での結成が決まった「難民五輪選手団」について「海外の惨事…[続きを読む]

難民選手団をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】これなら糖質制限できるかも!

    食欲の秋に待望の炊飯器登場

  • 写真

    【&TRAVEL】秋から冬の北海道を楽しもう

    航空運賃値下げで復興支援

  • 写真

    【&M】WEC富士6時間耐久レース

    写真で振り返る

  • 写真

    【&w】東京と新潟を結ぶ自由空間

    清澄白河の個性派ブックカフェ

  • 写真

    好書好日村上虹郎、春樹短編への思い

    映画「ハナレイ・ベイ」に出演

  • 写真

    WEBRONZA人間としての官僚論

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    魚介にも合う赤ワイン

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    ヘルシーな台湾スイーツ・豆花

  • 写真

    GLOBE+忙しすぎて風邪も引けない

    シリコンバレーの働く母事情

  • 写真

    sippo山の中で育った「山犬」

    少しずつ家族にとけ込んでいく

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ