メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

零戦

関連キーワード

  • 零戦(2013年03月28日 夕刊)

    正式名称は零式艦上戦闘毅旧日本海軍の依頼を受け、1930年代後半に三菱重工業が開発。終戦までに同社と中島飛行機が約1万機を製造した。開発の段階によって21型、22型、52型などがある。飛行できない復元機体は、国内で約10機が保存・展示されている。

最新ニュース

写真・図版

「紫電改」が実物大模型に 旧日本海軍の切り札戦闘機(2019/5/30)有料記事

 第2次世界大戦中、旧日本海軍の切り札ともいわれた戦闘機「紫電改(しでんかい)」。当時、46機の組み立てと試験飛行が行われた兵庫県加西市の鶉野(うずらの)飛行場の跡地に、日本で唯一の実物大模型(全幅1…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ