メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

電磁波

関連キーワード

  • 電磁波過敏症(2012年09月28日 朝刊)

    めまいや頭痛、疲労感、皮膚炎などの症状が出る状態。患者は「電磁波が原因」と考えているが、治療法を含め解明されていない部分が多い。患者数は国民の1・2%、約150万人という推定もある。化学物質過敏症と合併している人が多く、仕事を失うなど日常生活に大きな支障をきたしている人もいる。

  • 電磁波と携帯電話基地局(2012年10月17日 夕刊)

    携帯電話や基地局から出る電磁波は、電子レンジやテレビなどと同じレベルの周波数をもつ。基地局にはマンション屋上などに建てるビル局と屋外に建てる鉄塔局があり、電磁波を携帯電話に中継する。建設を巡っては周辺住民への事前説明が義務づけられていないこともあり、健康への心配から反対運動が起きている地域もある。

  • 日本原子力研究開発機構の量子ビーム応用研究部門(2010年06月09日 朝刊)

    粒子線や電磁波を利用して燃料電池の材料を開発したり、植物を品種改良したりしている。高崎市など4カ所に研究施設がある。高崎にはバイオ研究と産業応用の2部門があり、新酵母の開発はバイオ研究の遺伝子資源研究グループが担っている。

最新ニュース

写真・図版

病気の診断から夢の解読まで… 広がるMRI装置の活用(2018/7/16)

 がんや脳梗塞(こうそく)など、病気の診断に広く使われているMRI(磁気共鳴断層撮影)。最近は、こころの病気の解明や脳科学などにも貢献しています。 ベッドの上で横になり、ドーナツ状の装置の中へ入って、…[続きを読む]

写真

  • MRIの構造/fMRIの原理(BOLD効果)
  • 藤田菜穂さん
  • イージス・アショアの配備計画/候補地は…
  • 用意された153人の席は埋まり、追加で席が用意された説明会場=2018年6月17日午後7時9分、山口県阿武町福田下の町のうそんセンター
  • 県議からの質問に答える防衛省の五味賢至・戦略企画課長(中央右)ら=2018年6月14日、秋田県議会
  • イージス・アショアの配備計画
  • 説明会には大勢の報道陣が詰めかけた=2018年6月1日、秋田市山王4丁目の秋田県庁
!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】オフラインでも使えて安心

    英・中・韓に対応の音声翻訳機

  • 写真

    【&TRAVEL】「幸せの国」フィジー

    観光のプロに聞く魅力〈PR〉

  • 写真

    【&M】親子の絆を深める5つの絵本

    想像力と創造性が高まる!

  • 写真

    【&w】私が知らない妹の20年間

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日和洋折衷の痛快アクション

    「BLEACH」佐藤信介監督

  • 写真

    WEBRONZA民主主義を重視しない若者たち

    民主主義とのディスコネクト

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    日々の食事を楽しめるワイン

  • 写真

    T JAPANG・マッタ=クラーク回顧展

    彼が空き家を二つに切った理由

  • 写真

    GLOBE+世界はどこに向かうのか

    朝日地球会議インタビュー

  • 写真

    sippo繁殖業者が手放した白い犬

    「もう産めないから」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ