メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

電磁的記録

関連キーワード

  • 不正指令電磁的記録作成罪(2012年01月27日 朝刊)

    「コンピューターウイルス作成罪」とも呼ばれ、昨年6月の刑法改正で新設された。ウイルスを「意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録」と定義し、正当な理由なく作成すると、3年以下の懲役か50万円以下の罰金となる。以前はウイルス被害に対し、同じ刑法の器物損壊や詐欺罪を適用してきたが、検挙は数件にとどまっていた。

最新ニュース

主犯格、窃盗容疑で再逮捕 18億円一斉引き出し事件 千葉県警(2019/5/23)有料記事

 17都府県のコンビニのATMで2016年、約18億6千万円が一斉に引き出された事件で、千葉県警は22日、住所不定の無職、井上勇容疑者(41)=福岡地検が窃盗罪などで起訴=を不正作出支払用カード電磁的…[続きを読む]

電磁的記録をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ