メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

霊長類研究所

関連キーワード

  • ボッソウと京大霊長類研究所(2009年01月31日 夕刊)

    1976年、同研究所の杉山幸丸さん(後の所長、現在名誉教授)が、ギニア政府や地元の協力を得て、ボッソウ村周辺で野生のチンパンジーの本格的な観察調査を始めた。86年から松沢哲郎教授(現所長)が研究・調査に加わり、30年を超える調査が続いている。

最新ニュース

写真・図版

河合雅雄さん死去 サルに「文化」発見 97歳(2021/5/16)会員記事

 動物の社会を科学的に研究する道をひらき、サルに「文化」があることなどを見いだした霊長類学者で京都大名誉教授の河合雅雄(かわい・まさを)さんが14日、老衰のため兵庫県丹波篠山市の自宅で亡くなった。97…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ