メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

霊長類研究所

関連キーワード

  • ボッソウと京大霊長類研究所(2009年01月31日 夕刊)

    1976年、同研究所の杉山幸丸さん(後の所長、現在名誉教授)が、ギニア政府や地元の協力を得て、ボッソウ村周辺で野生のチンパンジーの本格的な観察調査を始めた。86年から松沢哲郎教授(現所長)が研究・調査に加わり、30年を超える調査が続いている。

最新ニュース

写真・図版

類人猿ボノボは知らない子も養子に 進化を探るヒントに(2021/3/19)

 京都大学などのチームは、アフリカ・コンゴ民主共和国に生息する大型類人猿のボノボが、知らない子を「養子」として受け入れる事例を発見したと発表した。チンパンジーなどの大型類人猿では、血縁や群れの中の孤児…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】試写会プレゼント

    吉永小百合『いのちの停車場』

  • 写真

    【&TRAVEL】八王子城が名城の理由とは?

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】ジュジャーロがデザイン

    3人乗りのスポーツMPV

  • 写真

    【&w】横浜の見逃せないデパ地下

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日呪術廻戦の両面宿儺とは?

    考古学で読み解く怪人の正体

  • 写真

    論座「規則正しいレイプ」とは

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン休日はジャケットで

    ドレスダウンが新ルール!?

  • 写真

    Aging Gracefully上手にキレイを更新

    髪の変化を受け入れる

  • 写真

    GLOBE+ソ連版スペースシャトルも

    ロシアに残る宇宙大国の歴史

  • 写真

    sippo譲渡先が見つからない黒猫

    家族を支え、世話を焼く存在に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ