メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

青年会議所

関連キーワード

  • 青年会議所(2010年03月10日 朝刊)

    略称JC(JuniorChamber)。人材育成のため1915年に米国で始まった活動が源流。日本でも49年から始まった。参加できるのは20歳から40歳まで。全国708団体で会員約3万6千人。ほとんどが社団法人。新潟は23団体1300人弱。OBに地元の有力経済人が多い。会の中で営業や特定の団体・政党のための活動は禁止されている。中小企業育成のために根拠法がある商工会議所とは別組織。

  • 鹿島ガタリンピック(2009年06月05日 夕刊)

    佐賀県鹿島市の青年会議所や農協青年部など8団体がつくったまちづくり団体「フォーラム鹿島」が85年に始めた干潟の運動会。名称は「潟のオリンピック」から。干満差が最大6メートルと世界有数の有明海干潟を舞台に年1回開かれ、2千人が参加。ロープにつかまり干潟に飛び込む「ガターザン」、潟の中を思い思いの泳法で競う「25メートル自由ガタ」など、泥まみれで12競技を繰り広げる。市の補助を約1割にとどめ、個人や企業の協賛金でまかなう運営を続けている。

最新ニュース

写真・図版

「まちのお悩み」も投稿して 四日市でフォトコン 三重(2021/6/12)

 シンクタンクの三十三総研など4団体でつくる「地方創生2021PROJECT実行委員会」が、インスタグラムを活用して三重県四日市市の情報を発信してもらうフォトコンテストを始めた。風景やグルメなどの写真…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ