メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

青春時代

関連キーワード

  • 嘉村礒多(1897〜1933)(2010年09月25日 朝刊)

    農家の跡取り息子に生まれ、後に首相となる岸信介、佐藤栄作と同じ時期に旧制山口中学に学ぶが中退。仁保に戻って暗い青春時代を過ごし、親鸞にも入れ込んだ。やがて妻子と古里を捨てて、愛人と東京に駆け落ち。貧しさ、病に苦しみながら、短い生涯の中で、自身の境遇を下敷きにした「業苦」「途上」「崖の下」など文学史に残る私小説を残した。作品では山口のことを「Y県」「Y町」と記している。

  • 紅歌(2011年01月06日 朝刊)

    共産党をたたえる歌や抗日戦争での軍歌など、毛沢東主席(1893〜1976)の時代によく歌われた中国の革命歌を指す。「紅」とは革命を表す赤色のことだ。多くの国民が迫害された文化大革命の記憶を呼び起こすとして毛嫌いする人がいる一方、青春時代の歌として当時を懐かしむ年配者も少なくない。

  • 革命歌(2011年07月07日 朝刊)

    共産党をたたえる歌や抗日戦争での軍歌で、文化大革命期によく歌われた。「紅」が共産主義を象徴する色であることから、「紅歌」と呼ばれる。多くの国民が迫害された文化大革命の記憶を呼び起こすとして毛嫌いする人がいる一方、青春時代の歌として当時を懐かしむ年配者も少なくない。

最新ニュース

写真・図版

若者を信じよう 文句を言う前に(笑ってる場合かヒゲ 水曜どうでしょう的思考)(2021/6/17)会員記事

■藤村忠寿(HTB「水曜どうでしょう」チーフディレクター) 大学時代の話です。授業にはほとんど出ず、もっぱら生活の中心はラグビー部でした。熱心に練習はしていたものの、それ以外はもっぱら部の連中と無為な…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ