メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

青森地裁

関連キーワード

  • 核燃訴訟(2014年03月01日 朝刊)

    地元住民らが国を相手に六ケ所村の核燃料サイクル施設の事業許可・指定処分の取り消しを求めて起こした行政訴訟。現在の被告は原子力規制委員会。青森地裁で係争中の2施設では、高レベル放射性廃棄物貯蔵センターが第87回、再処理工場が第86回まで口頭弁論が進んだが、結審の見通しは立っていない。長期化の要因として、四つの施設を同時並行で審理▽原発と比べて施設構造が複雑——などがある。

  • 県住宅供給公社の巨額横領事件(2016年12月17日 朝刊)

    2001年10月、経理担当の主幹だった元職員が公社の預金口座から多額の現金を引き出していたことが仙台国税局の調査で発覚。元職員は同年12月17日に業務上横領容疑で逮捕され、02年12月に青森地裁で懲役14年の実刑判決が確定した。公社が元職員を相手取った民事訴訟で、青森地裁は14億5941万円の被害を認定。着服額の多くが、チリ人妻の母国での豪邸建設やレストラン開業にあてられたとして話題になった。

最新ニュース

青森)沢田被告が辞表提出 三戸選挙違反(2019/8/18)有料記事

 青森県議選を巡る公職選挙法違反事件で起訴された自民党県議の沢田恵被告(61)=三戸郡選挙区=が、県議会事務局に辞表を提出したことが17日、分かった。沢田被告の初公判は青森地裁で22日に予定されている…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ