メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

青森市

関連キーワード

  • 青森市客引き防止条例(2015年10月06日 朝刊)

    2011年4月施行。青森駅東口周辺約1.5平方キロの路上や駅、駐車場などで、キャバクラやクラブなどホステスらが接客する飲食店や風俗店への客引き、チラシ配り、客待ちなどを禁止する。旧条例では客引きの罰則は罰金10万円以下、拘留、科料のいずれか、常習者は懲役6カ月以下か罰金30万円以下だった。今月に改正条例が施行され、罰金の上限がいずれも50万円に引き上げられた。

  • 地方公務員の政治献金(2009年03月20日 朝刊)

    地方公務員法は、地方公務員(一般職)が政治的団体の役員に就任することなどを禁じ、政治的行為に一定の制限をかけているが、政治団体に個人として献金することは規制されていない。同法が適用されない特別職も同様(首長や副市長、教育長、青森市の危機管理監など)。ただし、政治資金規正法で、個人が同一の団体に1年間に寄付できる額は上限が定められている。

  • 小島一郎(2016年01月15日 朝刊)

    1924年、青森市で生まれる。県立商業学校(現県立青森商業高校)卒業後に出征。復員後、54年ごろから本格的に写真を始めた。64年7月に39歳で急逝するまでのわずか10年間に厳寒の津軽や下北地域などを撮影。報道写真の先駆者名取洋之助に見いだされた。2009年に「小島一郎写真集成」(県立美術館監修)が出版された。

最新ニュース

写真・図版

縄文遺跡群の世界遺産登録1年 整う受け入れ態勢(2022/8/10)

 北海道・北東北の縄文遺跡群が世界文化遺産に登録されてから1年が経った。観光客の増加が期待されるなか、青森県内では近く、すべての遺跡でガイドが置かれるようになるほか、中学生のガイド見習いも誕生し、受け…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カレーから始まった恋

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】変わりゆく「紳士」の定義

    Lorenzo STYLE

  • 写真

    【&TRAVEL】秋田の空を彩る花火への思い

    カメラは旅する

  • 写真

    【&M】自然とテクノロジーの融合

    ボルボ、チームラボのアート展

  • 写真

    【&w】「施主最高齢」の両親へ

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日なぜ「陰謀論」にハマるのか

    最新の研究から考える

  • 写真

    論座元首相銃撃 残った課題(上)

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界一のレストランはこの店

    ワールドレストラン開催!

  • 写真

    Aging Gracefullyアイケア&オーラルケア

    いつまでも若々しくいるために

  • 写真

    GLOBE+日本のNGOが存在感

    貢献の現場を見た

  • 写真

    sippo猫になるべく多くの居場所を

    猫が居心地のよい空間とは?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ