メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

非合法

関連キーワード

  • バスク祖国と自由(ETA)(2009年08月01日 朝刊)

    スペイン北部からフランス南部に広がるバスク地方の独立を求める武装組織。59年に急進派学生が結成した当初は、当時のフランコ独裁政権が進めたバスク語禁止などの弾圧に対する反感から、市民の共感を得た。68年からテロを開始。政治家、軍人、警官、市民らを標的にし、フアン・カルロス国王の暗殺も計画したとされる。98年に無期限停戦を宣言したが、99年に破棄。04年発足のサパテロ政権は和平交渉を進めたものの決裂したため、対決姿勢に転じ、ETA系政党の非合法化を進めた。

  • 新宿ゴールデン街(2012年06月06日 夕刊)

    新宿区歌舞伎町の100メートル四方に満たない一角に木造2〜3階建ての長屋が連なる飲み屋街。長屋1棟に10軒以上の店が入る。1958年に売春防止法が施行されるまでは、「青線」と呼ばれる非合法の売春地帯だった。作家や俳優、出版関係者らも集う。

  • 成人映画(2013年05月08日 夕刊)

    映画業界の第三者機関「映倫」(映画倫理委員会)が、過激な性描写などがあるとして18歳未満は鑑賞禁止とした作品。法的な制限ではなく、自主規制のための区分だ。1998年以降、性描写や暴力表現などを総合的に判断して、18歳以上、15歳以上などの四つの年齢区分に変わった。現在は18歳未満禁止の作品は「R18+」と指定している。映倫は、児童ポルノなど非合法な描写を含む作品については、映画館上映は不適切として「区分適用外」としている。

最新ニュース

写真・図版

みじめ、だがどうしろと…自分を難民にした国を頼る生活(2019/4/2)有料会員限定記事

 内戦で1千万人が飢餓の危機にある中東イエメンを逃れた人々が、隣国ジブチで朝日新聞の取材に応じた。昨年12月、支援物資を搬入できる港湾都市ホデイダでの停戦合意が結ばれたが、政府機関が機能するエリアは限…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】屋久島でイシガキダイを釣る

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】ユーモアがテーマの作品展

    遊び心の本質を問い直す

  • 写真

    【&w】絲山秋子の新作を追う理由

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日外はカリカリ、中はふわっ

    かもめ食堂のシナモンロール

  • 写真

    論座津田梅子の苦闘と見果てぬ夢

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンサクセスレストラン⑪

    こだわりの和食でじっくり接待

  • 写真

    T JAPANNYで話題のデザイナーズ壁紙

    色と柄の摩訶不思議な世界へ

  • 写真

    GLOBE+遊牧民の知恵、この一皿に

    食と暮らし世界ぐるり旅

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ