メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鞍手町

関連キーワード

  • 鞍手町のブドウ栽培(2017年09月17日 朝刊)

    50年ほど前に始まり、現在は約60戸の農家が年間300〜400トンを生産。9割程度は甘みが強い巨峰で、ほかにピオーネやシャインマスカットなどがある。JA直鞍からは県内を中心に山口県、宮崎県などの市場にも出荷している。

  • 赤水(2012年05月28日 朝刊)

    かつての坑道などから溶け出た鉄分が空気中の酸素と混ざり、川底に赤く沈殿するため、こう呼ばれる。九州産業保安監督部が2005年1月〜07年3月末にNEDOが九州で管理する39炭鉱跡を調査した結果、福岡、佐賀両県の4炭鉱から安全基準(1リットル当たり10ミリグラム)を超す鉄分が確認された。鞍手町の旧松岡炭鉱では最も高い基準の4〜12倍を検出。川崎町の旧正栄炭鉱で2倍前後が測定された。

  • 上野英信さん(2014年09月27日 朝刊)

    山口県井関村(現山口市)で生まれ、八幡市(現北九州市)で育つ。筑豊移住後の1958年に詩人の谷川雁さん、作家の森崎和江さんらと会員誌「サークル村」を創刊。炭坑記録画家の山本作兵衛さんとも交友があった。著書に「追われゆく坑夫たち」「地の底の笑い話」など。「萬人一人坑」は「万人は一人のために、一人は万人のために」という思いを込めた言葉で、上野さんの生活と仕事の拠点で、鞍手町にあった筑豊文庫に掲げられていた。

最新ニュース

写真・図版

あなたの番組放送できます ふるさと納税でラジオ出演(2019/11/26)有料記事

 福岡県直方市は、ふるさと納税の返礼品として「ラジオ出演」の取り扱いを始めた。直方市を拠点とするコミュニティーFM局「ちょっくらじお」と連携。「あなたの声や番組を放送できます」と呼びかけており、ポータ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】和歌山パンダファミリー

    もふもふ写真特集

  • 写真

    【&TRAVEL】秀吉政権の威容と技術残る城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】万全の準備で冬旅だって安心

    ヒーターに窓断熱で快適アップ

  • 写真

    【&w】シマエナガちゃんの日々

    冬がいちばんのふわふわ

  • 写真

    好書好日河童ワールドを詠む結社へ

    フルポン村上の俳句修行

  • 写真

    論座終末期に入る安倍政権の実態

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン目にも美味しい極上フレンチ

    八丁堀 マチュリテ

  • 写真

    T JAPAN伝統を超えていく、松本幸四郎

    新たな歌舞伎メイクに挑む理由

  • 写真

    GLOBE+韓国に広がる「超格差社会」

    ポップカルチャーにも影を落とす

  • 写真

    sippo犬の肥満を防ぐには

    チェック法を獣医が解説

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ