メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

預金通帳

関連キーワード

  • 印紙税の申告納税(2008年09月21日 朝刊)

    印紙税が課される高額の領収書、手形、契約書などを大量に発行する場合、税務署長の承認を受けて事後に申告納税することができる制度。収入印紙を張って納税する方法が一般的だが、張る手間を省くために設けられた特例だ。1年以上使う預金通帳も同様に扱える。仮装や隠蔽(いんぺい)があった場合、法人や個人の所得隠しと同様に重加算税(35%)の対象となる。国税庁によると、預金通帳も含め、申告ミスや申告忘れによる06年度の過少申告・無申告の加算税は約2100万円。同年度に重加算税を課された事例はなかった。

  • 横手の社長殺人・死体遺棄事件(2013年05月22日 朝刊)

    宮城県大崎市の林道で昨年9月5日、放置された乗用車のトランクから、横手市の建築資材販売会社長、長谷川毅さん(当時45)が遺体で見つかった。胸や腹に刺し傷が十数カ所あり、心臓も貫通。頭も鈍器のようなもので殴られていた。長谷川さんは同月1日夜から行方がわからなくなり、自宅兼事務所からは数種類の靴跡が見つかったほか、預金通帳と現金約10万円が入った手提げ金庫、包丁などがなくなっていた。秋田、宮城両県警は、複数人が押し入って長谷川さんを連れ去り、別の場所で殺害後、トランク内に遺棄したとみて調べていた。

最新ニュース

自立支援事業で10年、不適切処理 社協職員を懲戒処分(2021/5/4)

 長崎県の新上五島町社会福祉協議会(町社協)の日常生活自立支援事業で、約10年間にわたり、利用者との契約・解約手続きを怠るなど不適切な処理が複数あったことが確認された。町社協は担当の男性専門員を4月1…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「ヤマトは全てが名場面」

    憧れたデスラー演じる山寺宏一

  • 写真

    【&TRAVEL】モデル・はなが行く由布院

    温泉や自然に癒やされる

  • 写真

    【&Travel】信長ゆかりの城下町・岐阜市

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】オダギリの姿に震えた永瀬

    軽い会話は出来ない現場

  • 写真

    【&w】旬のイワシを保存食に

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日眠りに誘うデンマークの絵本

    シュッカと一緒にリラックス

  • 写真

    論座日本の難民認定は厳しいワケ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大人にこそ履いてほしい一足

    心が弾むサンダルとは?

  • 写真

    Aging Gracefully家の中でも日焼け対策が必要

    “うっかり日焼け”にご注意を

  • 写真

    GLOBE+生理、出産は薄暗い小屋で?

    女性の生きづらさ変えた日本人

  • 写真

    sippo実験動物たちの過酷な運命

    生活必需品のため今も犠牲に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ