メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

預金通帳

関連キーワード

  • 印紙税の申告納税(2008年09月21日 朝刊)

    印紙税が課される高額の領収書、手形、契約書などを大量に発行する場合、税務署長の承認を受けて事後に申告納税することができる制度。収入印紙を張って納税する方法が一般的だが、張る手間を省くために設けられた特例だ。1年以上使う預金通帳も同様に扱える。仮装や隠蔽(いんぺい)があった場合、法人や個人の所得隠しと同様に重加算税(35%)の対象となる。国税庁によると、預金通帳も含め、申告ミスや申告忘れによる06年度の過少申告・無申告の加算税は約2100万円。同年度に重加算税を課された事例はなかった。

  • 横手の社長殺人・死体遺棄事件(2013年05月22日 朝刊)

    宮城県大崎市の林道で昨年9月5日、放置された乗用車のトランクから、横手市の建築資材販売会社長、長谷川毅さん(当時45)が遺体で見つかった。胸や腹に刺し傷が十数カ所あり、心臓も貫通。頭も鈍器のようなもので殴られていた。長谷川さんは同月1日夜から行方がわからなくなり、自宅兼事務所からは数種類の靴跡が見つかったほか、預金通帳と現金約10万円が入った手提げ金庫、包丁などがなくなっていた。秋田、宮城両県警は、複数人が押し入って長谷川さんを連れ去り、別の場所で殺害後、トランク内に遺棄したとみて調べていた。

最新ニュース

同窓会トラブルで運動部奨学金が未支給に 兵庫・夙川高(2020/7/31)会員記事

 神戸市の私立夙川高校(旧・夙川学院高校)で、生徒への奨学金が支給されない状態が続いている。夙川学院高校同窓会が毎年度、運動部で活躍する生徒5人に各28万円支給しているが、同窓会内のトラブルで預金口座…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ