メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

風評被害

関連キーワード

  • 風評被害と東電賠償(2015年03月12日 朝刊)

    原子力損害賠償紛争審査会は、風評被害で売り上げが落ちたぶんの損害賠償について、買い控えの具体的な発生状況などを踏まえ、個々の事情に応じて合理的に判定する、と指針を示している。県内では、2013年秋に東京電力が約20の事業者に損害賠償の打ち切り通知を送ったことが明らかになった。その後に打ち切られた件数について、東電茨城支店は「公表していない」と説明。賠償については、「被害に遭った方の状況を確認しながら進めさせていただいている」としている。

  • 東日本大震災の農業被害(2011年05月01日 朝刊)

    農林水産省によると、4月27日時点で東北地方を中心に津波で冠水するなど農地の損壊総額は3755億円。水路など農業用施設の損壊総額は3051億円。今後も、被害額が膨らむのは確実とされる。原発事故による農作物への風評被害もおさまっていない。

  • 汚染稲わら問題(2011年12月27日 朝刊)

    県内の飛騨牛農家が購入した被災地の稲わらから、国の基準値を超える放射性セシウムが検出。汚染した稲わらを食べた疑いのある牛の肉が執と流通し、県内にも食への不安が広がった。風評被害を懸念した県は、約7千万円で検査機器を購入し、検査費用の3分の2を負担。国の基準値以下だった肉だけが流通するよう全頭検査を始めた。現在は販売価格もほぼ回復したという。

最新ニュース

写真・図版

借金にコロナ… 危機の元大リーガー救った被災地市民(2021/3/5)会員記事

 「また赤字に転落するかもしれない」 プロ野球のヤクルトや、大リーグのレイズなどでプレーした岩村明憲さん(42)は、そんな危機感を抱きながら日々を過ごしている。BCリーグ福島レッドホープスの球団社長と…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】本上まなみの暮らしと子育て

    様々な選択肢を自由にチョイス

  • 写真

    【&TRAVEL】丹波篠山城が堅牢なわけ

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&TRAVEL】網走「監獄定食」って?

    冬の北海道を旅して

  • 写真

    【&M】アメリカ西海岸をドライブ

    娘と二人で写真撮影旅行

  • 写真

    【&w】布の手仕事を未来に伝えたい

    人もまた花なり

  • 写真

    好書好日卒園シーズンにぴったり

    絵本「そしておめでとう」

  • 写真

    論座ミャンマー、催涙弾の異臭

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンコンプレックスを払拭する

    ビジネスパーソンの開運美容

  • 写真

    Aging Gracefullyユーモアたっぷりの日常

    鈴木保奈美さん初のエッセー集

  • 写真

    GLOBE+全ベラルーシ人民大会とは

    世界一、不毛な政治セレモニー

  • 写真

    sippo17年共に過ごした猫が逝く

    別れのとき、鼻先や耳をなでた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ