メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

食道がん

関連キーワード

  • テロメライシン(2019年01月20日 朝刊)

    多くのがん細胞で活発に働くテロメラーゼというたんぱく質を標的にしたウイルス製剤。がん細胞に感染するとテロメライシンが爆発的に増殖して細胞を破壊するが、正常細胞では感染しても増殖しないという特性を利用している。ステージ1〜3の食道がんは、手術が標準治療となっている。手術に耐える体力がない高齢者や持病の関係で手術ができない人は、次善の化学療法や放射線治療を受けることになる。今回の岡山大の臨床研究は、放射線治療にテロメライシンを加えることで、放射線治療の効果を積み増せる可能性を示した。治療後の追跡期間は最長の人で3年10カ月なので、それ以降の再発の有無は分からないし、手術より優位な効果とも言えない。しかし、手術不能な高齢患者にとって、口から食べる楽しみや声を出して会話できる喜びなど、人生の残された期間の「生活の質」を高めることができれば、がんと闘う選択肢の一つとして期待できるだろう。

最新ニュース

写真・図版

文芸編集者の長谷川郁夫さん死去 小澤書店を創業(2020/5/2)

 評伝「吉田健一」で大佛次郎賞を受けた文芸編集者で小澤書店創業者の長谷川郁夫(はせがわ・いくお)さんが1日、食道がんで死去した。72歳だった。葬儀は家族で行う予定。喪主は長男周平さん。 1947年、神…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ