メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

養成施設

関連キーワード

  • 情報処理技能者養成施設(コンピュータ・カレッジ)(2010年05月14日 朝刊)

    1988〜91年、当時の雇用促進事業団(現独立行政法人「雇用・能力開発機構」=2010年度末をめどに廃止方針)が全国15カ所に設置した。09年12月、厚生労働省が10年度末ですべてのCCを国の事業としては廃止することを地元に通知した。周南CCは中国地方で唯一の施設で、若者定住促進などを目的に光市が誘致した。

  • 介護福祉士資格(2009年12月27日 朝刊)

    「社会福祉士及び介護福祉士没で規定された国家資格で、取得するには三つのルートがある=チャート図。厚労省によると、09年9月末の資格登録者は全国で81万1440人(養成施設ルート25万5343人、実務経験及び福祉系高校の両ルート55万6097人)。

  • あん摩マッサージ指圧師(2016年09月30日 朝刊)

    国が認定した養成施設で技能・知識を学び、国家試験に合格すると得られる国家資格。資格を持つ人は約11万3千人(2014年時点)で、そのうち約2万6千人が視覚障害者。厚生労働省によると、国認定の養成課程は全国の専門学校などに170あり、定員は約2700人(15年時点)。

最新ニュース

EPA→特定技能、最長10年労働 介護の在留資格、移行可能に 看護師候補も検討(2019/8/12)有料記事

 介護の人材不足を解消するため、政府は経済連携協定(EPA)で来日した外国人が目指す試験に落ちても帰国せず、在留資格「特定技能」に移行して介護現場で働けるようにする取り組みを進めている。すでに介護福祉…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ