メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

館山市

関連キーワード

  • 坂田残土埋め立て事業(2011年11月20日 朝刊)

    館山市坂田の山林約6万平方メートルに、神奈川県からの建設残土約104万立方メートルを埋め立て処分する。同市沼の服部回漕店(服部勝太郎社長)が今年6月、県に事業申請した。工事期間は3、4年。4カ月ごとに土質や水質を分析。毎日5〜10台の大型ダンプが館山港から坂田を10往復する。跡地にミカン園を整備、観光スポットにする計画だ。

  • 元禄地震(2009年03月07日 朝刊)

    1703(元禄16)年12月31日(旧暦では11月23日)の未明、関東地方を襲った。震源は房総半島沖でマグニチュード7・9〜8・2と推定。館山市相浜や南房総市(旧和田町)沿岸では、10メートルを超える津波が押し寄せた。現在の千葉、神奈川両県と東京都を中心に死者は1万人を超えた。房総では津波による被害が大きく、死者2千人以上、流失家屋5千軒以上を数えた。

  • 青木繁(1882〜1911)(2012年07月28日 朝刊)

    福岡県久留米市出身。東京美術学校(現・東京芸大)を卒業して間もなく、1904年7月、恋人の福田たね、同郷の画家・坂本繁二郎らと館山市布良海岸の小谷家を訪れ、8月末まで滞在した。布良で描いた「海の幸」は重要文化財に指定されている。

最新ニュース

写真・図版

千葉)窓破損や屋根脱落目立つ 日本風工学会調査速報会(2019/10/23)有料記事

 千葉県南部を中心に大きな被害をもたらした台風15号の強風について、日本風工学会の風災害研究会が22日、調査速報会を東京都内で開いた。建物被害について、「窓ガラスの破損や屋根ふき材の脱落・飛散が目立ち…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ