メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

首里城火災

【動画】首里城で火災 正殿・北殿・南殿など6棟焼失(2019/10/31)

【火災前の姿は】沖縄戦で焼失のちに再建、世界遺産へ

【動画】二千円札の首里城 「日本3大がっかり名所」返上の歴史(2019/4/9)

 不名誉な呼び名も今は昔。正殿などが復元、整備された首里城公園は、年間200万人以上が訪れる沖縄観光の目玉ともなっていた。[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

誇り持ち「やんばる」紹介 世界遺産に喜び、一方で葛藤(2021/7/27)有料会員記事

 夜が明け始めたその森で、私はじっと身を潜めた。何かが目の前を横切る。くちばしが赤い。が、シャッターが追いつかない――。 国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がる沖縄本島北部、やんばる。7月中旬、記者は初め…[続きを読む]

関連キーワード

  • 首里城(2020年10月29日 朝刊)

    琉球王国(1429〜1879)の王宮として政治、外交、文化の中心となった城。何度も焼失、再建を繰り返し、18世紀に再建された城は1945年の沖縄戦で破壊された。92年、国営公園として正殿などの復元が完成。2000年には沖縄県内のほかのグスク(城)跡とともにユネスコの世界文化遺産に登録された。

  • 首里城(2019年10月31日 夕刊)

    那覇市北部の首里地区にある城郭。琉球王国の政治・文化の中心だったが、1945年の沖縄戦で焼失した。92年に正殿などが国の復元事業で完成。城跡は2000年、他の地域の城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。同年7月にあった九州・沖縄サミットでは、北殿で各国首脳を迎えた社交夕食会が開かれた。

  • 首里城(2019年10月31日 夕刊)

    那覇市北部の首里地区にある城郭。琉球王国の政治・文化の中心だったが、1945年の沖縄戦で焼失した。92年に正殿などが国の復元事業で完成。城跡は2000年、他の地域の城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】夏みかんのシフォンケーキ

    懐かしくてやさしい母の味

  • 写真

    【&Travel】文学と歴史に彩られた直江津

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&Travel】密避け楽しむ庭園ライブ

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&M】どうやって防げばいいか

    キャンピングカーの火災

  • 写真

    【&w】陸に迷い込むクジラたち

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日フツーな私でも仕事ができる

    税理士の田村麻美がコツ伝授

  • 写真

    論座高齢者のために街にベンチを

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン白シャツの着こなしポイント

    おすすめコーディネートとは?

  • 写真

    Aging Gracefully自分たちの人生を生きる

    自然に助けられる日々

  • 写真

    GLOBE+急減ミツバチ、解決に没頭

    原動力はタトゥー刻むほどの愛

  • 写真

    sippo母と子で犬や猫の保護活動

    きっかけは虐待を受けていた犬

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ