メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

首里城火災

【動画】首里城で火災 正殿・北殿・南殿など6棟焼失(2019/10/31)

【火災前の姿は】沖縄戦で焼失のちに再建、世界遺産へ

【動画】二千円札の首里城 「日本3大がっかり名所」返上の歴史(2019/4/9)

 不名誉な呼び名も今は昔。正殿などが復元、整備された首里城公園は、年間200万人以上が訪れる沖縄観光の目玉ともなっていた。[続きを読む]

写真・図版

沖縄戦で破壊、復元に30年超 首里城の歴史を振り返る (2019/10/31)有料会員限定記事

Q 首里城の正殿などが全焼してしまったね。誰のお城だったの? A 現在の沖縄県にはかつて、琉球王国(1429~1879)と呼ばれる国があった。その国王が住み、政治や儀式を行っていたのが首里城だよ。 Q え?日本とは別の国だったんだ。 A …[続きを読む]

最新ニュース

(社説)土砂投入1年 民主国家のすることか(2019/12/15)

 力で異論を抑え込み、重要な情報を隠し、ごまかしと強弁を重ねて相手の疲弊を待つ――。そんな安倍政権の体質が、この問題でもあらわだ。 沖縄・米軍普天間飛行場の移設をめぐり、辺野古の海への土砂投入が始まっ…[続きを読む]

関連キーワード

  • 首里城(2019年11月01日 朝刊)

    450年にわたる琉球王国の居城だった。復元事業は、明治以降に失われていった沖縄文化の復興の象徴でもあった。沖縄最大規模の城郭で、戦前は正殿などが国宝に指定されたが、1945年、太平洋戦争末期の沖縄戦で徹底的に破壊された。戦後、58年に守礼門が復元され、86年には国が国営公園整備事業として首里城の復元を決定。92年に正殿などが完成、2000年には城跡が「琉球王国のグスク(城)及び関連遺産群」として、他の史跡とともに世界遺産に登録された。整備事業はその後も続き今年2月、正殿裏側の「御内原(おうちばら)エリア」などが完成して一般公開されるなど、約30年かけて全容をほぼ取り戻したところだった。復元の歴史考証を担当した琉球大学の高良倉吉・名誉教授(琉球史)は「(首里城復元は)アイデンティティーを取り戻すプロジェクトだった」と話している。

  • 首里城(2019年10月31日 夕刊)

    那覇市北部の首里地区にある城郭。琉球王国の政治・文化の中心だったが、1945年の沖縄戦で焼失した。92年に正殿などが国の復元事業で完成。城跡は2000年、他の地域の城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。同年7月にあった九州・沖縄サミットでは、北殿で各国首脳を迎えた社交夕食会が開かれた。

  • 首里城(2019年10月31日 夕刊)

    那覇市北部の首里地区にある城郭。琉球王国の政治・文化の中心だったが、1945年の沖縄戦で焼失した。92年に正殿などが国の復元事業で完成。城跡は2000年、他の地域の城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】デンマーク王室御用達の器で

    ご当地料理をカジュアルに

  • 写真

    【&TRAVEL】下川裕治、北極圏を目指す

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】直線を生かしたスタイル

    フィアット・リトモ

  • 写真

    【&w】舞台挨拶アリ完成披露試写へ

    映画『風の電話』西島秀俊ほか

  • 写真

    好書好日ミヤザキハヤオの闇と光

    米研究者が迫る巨匠の世界観

  • 写真

    論座旭化成より早かった特許の謎

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンフルラの新作バッグ特集

    ブラックコンセプトライン

  • 写真

    T JAPANこのパネトーネがすごい!

    日本初の専門店がオープン

  • 写真

    GLOBE+YouTubeが開いた新施設

    使えるのは人気者だけ

  • 写真

    sippo老猫に赤いちゃんちゃんこ

    インスタ映え狙うと、事件が…

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ