メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

首里城火災

【動画】首里城で火災 正殿・北殿・南殿など6棟焼失(2019/10/31)

【火災前の姿は】沖縄戦で焼失のちに再建、世界遺産へ

【動画】二千円札の首里城 「日本3大がっかり名所」返上の歴史(2019/4/9)

 不名誉な呼び名も今は昔。正殿などが復元、整備された首里城公園は、年間200万人以上が訪れる沖縄観光の目玉ともなっていた。[続きを読む]

写真・図版

沖縄戦で破壊、復元に30年超 首里城の歴史を振り返る (2019/10/31)有料会員限定記事

Q 首里城の正殿などが全焼してしまったね。誰のお城だったの? A 現在の沖縄県にはかつて、琉球王国(1429~1879)と呼ばれる国があった。その国王が住み、政治や儀式を行っていたのが首里城だよ。 Q え?日本とは別の国だったんだ。 A …[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

眞子さま佳子さま、アナ雪鑑賞 皇室ご予定9日~15日(2019/12/9)有料記事

 天皇、皇后両陛下や皇族方の予定を毎週更新します。皇室の方々は様々な行事や式典、宮中祭祀(さいし)などで多忙な日々を送っています。紙面では掲載しきれない公務も紹介します。 宮内庁は12月9日~15日の…[続きを読む]

関連キーワード

  • 首里城(2019年11月01日 朝刊)

    450年にわたる琉球王国の居城だった。復元事業は、明治以降に失われていった沖縄文化の復興の象徴でもあった。沖縄最大規模の城郭で、戦前は正殿などが国宝に指定されたが、1945年、太平洋戦争末期の沖縄戦で徹底的に破壊された。戦後、58年に守礼門が復元され、86年には国が国営公園整備事業として首里城の復元を決定。92年に正殿などが完成、2000年には城跡が「琉球王国のグスク(城)及び関連遺産群」として、他の史跡とともに世界遺産に登録された。整備事業はその後も続き今年2月、正殿裏側の「御内原(おうちばら)エリア」などが完成して一般公開されるなど、約30年かけて全容をほぼ取り戻したところだった。復元の歴史考証を担当した琉球大学の高良倉吉・名誉教授(琉球史)は「(首里城復元は)アイデンティティーを取り戻すプロジェクトだった」と話している。

  • 首里城(2019年10月31日 夕刊)

    那覇市北部の首里地区にある城郭。琉球王国の政治・文化の中心だったが、1945年の沖縄戦で焼失した。92年に正殿などが国の復元事業で完成。城跡は2000年、他の地域の城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。同年7月にあった九州・沖縄サミットでは、北殿で各国首脳を迎えた社交夕食会が開かれた。

  • 首里城(2019年10月31日 夕刊)

    那覇市北部の首里地区にある城郭。琉球王国の政治・文化の中心だったが、1945年の沖縄戦で焼失した。92年に正殿などが国の復元事業で完成。城跡は2000年、他の地域の城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】『風の電話』完成披露試写へ

    モトーラ世理奈、西島秀俊ほか

  • 写真

    【&TRAVEL】ご利益年が重なる好機到来

    空海ゆかりの地<PR>

  • 写真

    【&M】目からウロコのアドバイス

    高橋伸哉の写真教室

  • 写真

    【&w】スリランカ母さんのビリヤニ

    パリの外国ごはん。ふたたび。

  • 写真

    好書好日滝沢カレンの物語の一歩先へ

    「西の魔女が死んだ」を超解釈

  • 写真

    論座葡萄は気温上昇に耐えるか

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン帝国ホテルのシュトレン

    ホテルクオリティーの手土産

  • 写真

    T JAPAN休日ランチだけの店

    北青山「アルボア」

  • 写真

    GLOBE+WeWorkの奇妙な自滅

    あの日本企業はもっと奇妙だ

  • 写真

    sippo手術したが、「かわいそう」

    野良猫13匹を自宅で預かる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ