メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

駐在所

関連キーワード

  • 交番と駐在所(2012年02月27日 朝刊)

    警察法は「警察署の下部機構」と位置づけており、警察署の出先として機能している。交番はその規模に応じた人数の警察官が3交代の24時間勤務で詰める。駐在所は警察官1人が家族と共に住み込み、突発の事件や事故がない限り、通常の勤務時間内で対応する。人口数や事件、事故の発生件数で配置場所を決めている。

  • 特地・準特地駐在所(2011年12月15日 朝刊)

    気候など、生活環境の厳しい山間部の駐在所。所員とその家族が住み込みで赴任する。特に環境の厳しい特地は、藤岡署上野駐在所や沼田署藤原駐在所など6カ所。準特地は、沼田署尾瀬駐在所や富岡署砥沢駐在所など5カ所。

  • 震災による警察署などの被害(2012年05月03日 朝刊)

    東日本大震災で、岩手、宮城、福島の3県で58警察署4分庁舎、交番・駐在所247カ所が被害を受けた。このうち岩手の釜石、宮古、宮城の南三陸、気仙沼、塩釜、福島のいわき南の6署が津波で浸水(一部浸水を含む)する被害を受けた。釜石署は2階まで浸水し文書が流失したが、刑事課は3階にあり刑事事件の調書類などは無事だったという。

最新ニュース

写真・図版

奈良)頼れる山の「駐在さん」2人に感謝状 五條・大塔(2019/5/18)有料記事

 奈良県五條市の大塔町自治連合会(18自治会)は17日、五條署阪本駐在所の上田良也巡査部長(60)と同署宇井駐在所の斎藤浩司巡査部長(59)に感謝状を贈った。山深い大塔地域は2011年の紀伊半島大水害…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ