メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

駐機場

関連キーワード

  • 誘導路(2010年02月13日 朝刊)

    滑走路と駐機場(エプロン)を結ぶ航空機の通路。航空機が地上を進んだり待機したりする際、交通渋滞を起こさないために設置する。滑走路と平行に設けられた誘導路は平行誘導路と呼び、大空港ではそこに離陸待ちの航空機が並ぶ。発着便数の少ない地方空港では平行誘導路がないケースもあり、茨城空港も民間機用は造っていない。その場合、滑走路でUターンして離陸する。

  • 次期戦闘機(2010年12月09日 朝刊)

    航空自衛隊が保有する戦闘機のうち1973年配備開始のF4の後継機を決める。08年3月末に90機あったF4は老朽化が進み、今年3月末で70機まで減少。来年には戦闘機の一般的な寿命とされる30年を超える。05〜09年度の中期防衛力整備計画に7機の導入が明記されたが、機種選びは難航。防衛省はF22(米国)、F35(米英など)など6機種の情報収集を進めてきたが、来年度概算要求で機種選定調査費として7億8千万円を計上。うち6億8千万円をステルス戦闘機のF35の性能情報取得費に充てる。調達数は予備機を含めて50〜60毅機体経費のほか、新たな駐機場やミサイルの費用を含め総事業費は1兆〜2兆円とされる。

  • 佐賀空港へのオスプレイ配備要請(2014年08月12日 朝刊)

    7月22日に来県した武田良太防衛副大臣からの要請は、(1)陸上自衛隊が導入するオスプレイ計17機の配備(2)目達原駐屯地のヘリ約50機の移駐(3)米軍普天間飛行場にある海兵隊のオスプレイ(全24桔について、仲井真弘多・沖縄県知事が求める「5年以内の運用停止」に応えるため、名護市辺野古に代替施設ができるまでの間、暫定的に使用の三つ。2016年度〜18年度に空港西側の20〜30ヘクタールに駐機場などを整備し、19年度から配備予定。

最新ニュース

長崎)西海市が九州防衛局に抗議 LCAC夜間訓練で(2019/4/20)有料記事

 長崎県西海市西海町横瀬郷に駐機場がある米海軍のエアクッション型揚陸艇(LCAC)の夜間航行訓練について、同市の杉沢泰彦市長が19日、九州防衛局(福岡市)を訪れ、中止を求める抗議文を広瀬律子局長に手渡…[続きを読む]

駐機場をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】水谷果穂さんのイケ麺

    おんなのイケ麺

  • 写真

    【&TRAVEL】人気和菓子店も多い飛驒高山

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】ナガオカケンメイさん

    おしゃれな人が古い車の理由

  • 写真

    【&w】神戸・北野のホテル直営パン屋

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日働く人だけが「社会人」?

    山崎ナオコーラさんの問いかけ

  • 写真

    論座北朝鮮はポンペオを嫌った

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンバナリパの春の休日スタイル

    大盛況のイベント風景を紹介

  • 写真

    T JAPAN連載・私的な旅遺産 第5回

    イングリッシュ・サマーの旅

  • 写真

    GLOBE+黒人で、女性。二重の壁

    南アフリカのワイン醸造家

  • 写真

    sippo保護された元繁殖犬

    初めて人のぬくもりを知る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ