メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高品質

関連キーワード

  • 日本刀制作(2013年04月08日 朝刊)

    刀匠になるには、5年間、刀匠のもとで修業し、文化庁の実技や学科の講習会で合格する必要がある。日本美術刀剣保存協会によると、刀匠は全国に200人以上。関市周辺の刀鍛冶は700年以上の伝統があるとされ、刀匠は現在18人いる。制作するには、文化庁や各都道府県教育委員会の許可がいる。日本刀の原料は、「たたら」という日本古来の製鉄法で砂鉄と炭をもとにしてつくる。不純物の少ない高品質の鋼を玉鋼(たまはがね)と呼び、日本刀に使われる。玉鋼は主に、島根県奥出雲町で造られている。

  • 希少糖(2008年12月06日 朝刊)

    ガムなどに甘味料として使うキシリトールなど約50種類。それぞれに多様な効果があるとされる。香川大を中心とするグループがブドウ糖から高品質の希少糖を大量生産する技術を開発し、ダイエット食品や医薬品などへの応用研究が進む。01年設立の国際希少糖学会は香川大に事務局がある。

  • 長野県川上村(2014年04月24日 朝刊)

    千曲川の最上流部にある長野県東部の村。役場の標高は1185メートルで、人口は約4千人。村営バスの黒字化や24時間オープンの図書館といった特色ある村づくりで過疎化を克服。農家の平均年収(売り上げ)が2500万円を超える豊かな村となり、「奇跡の村」と言われた。高原で収穫される高品質のレタスは「天空のレタス」として知られる。

最新ニュース

ワインツーリズムが補助金ゼロで続けられる理由(2019/10/8)

 山梨=ワイン。しかし、かつては必ずしもいいイメージではありませんでした。世間一般の人たちが抱いていた「質が悪い」「大量生産の安物」などのイメージを、本来の姿である「手づくり」「少量生産」「高品質」と…[続きを読む]

高品質をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ