メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高層マンション

関連キーワード

  • タワーマンション(超高層マンション(2019年11月13日 朝刊)

    法的な定義はないが、建築基準法上、特別な安全基準が定められている「高さ60メートル超」、20階建て以上のマンションを指すのが一般的。不動産経済研究所によると、1990年代後半以降、建設が増加。中古になっても値崩れが起きづらく、換金性に優れていることなどから人気を集めたという。不動産調査会社「東京カンテイ」によると76年から2020年までの供給数は35万9001戸(1371棟)と見込まれる。東京都が全体の3割で最多、首都圏の1都3県で過半数を占めている。

  • グランフロント大阪(2011年10月16日 朝刊)

    大阪・梅田のJR貨物駅跡24ヘクタール(通称うめきた)のうち、先行開発区域7ヘクタールで、三菱地所やオリックス不動産など計12社が開発する。ナレッジキャピタルの運営会社の株主も同じ12社。オフィス23万平方メートル、商業施設8万平方メートルのほか、客室数200のインターコンチネンタルホテル、最高価格4億円の高層マンションが建設中。残る14ヘクタール分(2期開発区域)の開発計画はまだ決まっていない。

  • 柏の葉スマートシティ(2014年08月25日 夕刊)

    三井不動産がつくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅周辺の12万7千平方メートルに約1千億円を投じて開発した。「環境共生」「健康長寿」などがコンセプト。商業施設、オフィス、高層マンション、ホテルなどがあり約5千人が暮らす。中心街区が7月にオープンした。太陽光や風力発電に加え、大型の蓄電池をそなえる。余裕があるときに電力をため、平日のオフィス、休日の商業施設など、必要な施設に効率的に電力を送る。街区間で電力の融通もしている。無人の中央制御室でコントロールし、災害時の停電を防ぐことにも役立つ。従来型の街づくりをした場合と比べて、2030年の二酸化炭素(CO2)排出量6割削減を目指す。

最新ニュース

写真・図版

「都内に宿泊せよ」勤務先から急な命令、恐れる千葉県民(2020/3/27)有料会員限定記事

 新型コロナウイルスの感染確認が増え続ける首都・東京。「重大局面」を乗り切るためとして、首都圏の知事らが不要不急の外出自粛や東京への移動自粛を呼びかけた。年度末でもある週末に、異例の足止めを求められた…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】街散歩が楽しい湯平温泉

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】欧州的なテイストが魅力的

    いすゞ・ベレット

  • 写真

    【&w】「シナロケ」全盛のあの頃

    鮎川誠インタビュー

  • 写真

    好書好日連載・働きざかりの君たちへ

    ブックデザイナー・佐藤亜沙美

  • 写真

    論座首都封鎖の前にするべきこと

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスマン世論調査

    時差出勤をしていますか?

  • 写真

    T JAPAN濱美奈子のハーモニー占星術

    4月のあなたの運勢は?

  • 写真

    GLOBE+国連幹部、男女同数を達成

    次の課題はフィールドにあり

  • 写真

    sippo猫にオヤツをあげたい1歳児

    根競べの末、ついにその瞬間が

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ