メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高崎市

関連キーワード

  • 井上工業(2008年10月17日 朝刊)

    1888年創業、1929年会社設立の中堅ゼネコン。高崎市の高さ42メートルの観音像「高崎白衣大観音」や県立歴史博物館なども手がけた。東京支店に若き日の田中角栄元首相が勤務していたこともある。08年3月期の連結売上高は279億円、単体の従業員は279人。

  • 小栗上野介忠順(おぐり・こうずけのすけ・ただまさ)(2009年05月26日 朝刊)

    1827年江戸生まれ。32歳だった60年、目付として遣米使節団に加わる。米国内の工場を視察し、工業近代化の必要性を痛感。帰国後、横須賀造船所の建設に着手した。日本で最初の株式会社を設立したほか、中央銀行の設立や郵便事業などを提唱した。勘定奉行を罷免後、68年に領地の権田村(現高崎市倉渕町)に移り住むが、「砲台を築いた」などとして、新政府から反乱の嫌疑をかけられ、処刑された。

  • 群馬の平成の大合併(2009年08月12日 朝刊)

    地方自治体の行財政改革の一環で、全国各地で合併協議が進んだ。県市町村課によると、群馬では03年4月に当時の万場町と中里村が合併し神流町が誕生したのを皮切りに、今年6月1日の高崎市と吉井町の合併まで、17地域で合併が成立した。それまで県内には70市町村あったが、そのうち48市町村が14市町に集約され、現在は36市町村。合併した14市町では、合併前の議員定数は851人だったが、合併後は417人となり、434人も減少している。

最新ニュース

写真・図版

(東京五輪物語)文化交流:7 組織委前の人気者 思い託すだるま、次代にも(2019/7/20)有料記事

 ■1964-2019-2020 1964年、高さ1・7メートルのだるまが、東京都の岸記念体育会館にあった五輪組織委員会に寄贈された。「祈オリンピック成功」と書かれ、外国人らが取り囲む様子が新聞記事に…[続きを読む]

高崎市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】シンプルこそ、エレガント

    ロイヤルコペンハーゲン

  • 写真

    【&TRAVEL】“スイーツみたいな”かき氷

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】「何度もやめたくなった」

    山本舞香を支えてくれたもの

  • 写真

    【&w】みんなでブルースハープ!

    ハンバートハンバートの教室

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座代表チームは国籍を超えて

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン老舗ショップがリニューアル

    ポール・スチュアート

  • 写真

    T JAPAN連載・歌舞伎への扉 第5回

    坂東新悟さんインタビュー

  • 写真

    GLOBE+古民家、ピンクに塗ってみた

    新潟で奮闘するドイツ人

  • 写真

    sippo愛犬734匹がパトロール

    子ども狙った事件防止に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ