メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高市早苗

関連キーワード

  • 最近の歴史認識発言(2013年06月28日 朝刊)

    安倍首相は4月、植民地支配と侵略への反省を表明した村山談話について「そのまま継承しているわけではない」「侵略の定義は学界的にも国際的にも定まっていない」と述べた。5月には自民党の高市早苗政調会長が「侵略という文言を入れているのはしっくりきていない」と村山談話を批判した。また、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は「慰安婦制度が必要なことは誰だってわかる」などと発言。同じ共同代表の石原慎太郎衆院議員は「あの戦争が侵略だと規定することは自虐でしかない。歴史に関しての無知」と述べている。

  • ネット中傷を巡る動き(2020年06月06日 朝刊)

    インターネット上での中傷などが深刻化していることを受け、総務省は4月、発信者を特定しやすくする対策を検討するため、有識者による研究会(座長・曽我部真裕・京都大学大学院教授)を設けた。これまでの2回の会議では、裁判手続きにかかる時間や費用、発信者情報の開示要件の緩和などが議論された。匿名の中傷を受けていたプロレスラーの木村花さんが5月に死去。高市早苗総務相は発信者特定の円滑化に努める考えを示した。対策が加速する一方、誤った判断で開示された場合の問題や、公人や大企業による開示請求の乱用で、公益性のある正当な批判など、表現の自由が脅かされる懸念も出ている。

  • ネット中傷を巡る動き(2020年06月22日 朝刊)

    インターネット上での中傷などが深刻化していることを受け、総務省は4月、発信者を特定しやすくする対策を検討するため、有識者による研究会(座長・曽我部真裕・京都大学大学院教授)を設けた。これまでの2回の会議では、裁判手続きにかかる時間や費用、発信者情報の開示要件の緩和などが議論された。こうした中、匿名の中傷を受けていたプロレスラーの木村花さんが5月に死去。高市早苗総務相は発信者特定の円滑化に努める考えを示した。ネット中傷の対策が加速する一方、誤った判断で開示された場合の問題や、公人や大企業による開示請求の乱用で、公益性のある正当な批判など、表現の自由が脅かされる懸念も出ている。

最新ニュース

写真・図版

(いちからわかる!)業者からの接待禁止、「大臣規範」って?(2021/5/4)会員記事

 ■政治的中立を確保するためのルール。でも、罰則(ばっそく)はないよ コブク郎 総務大臣経験者がNTTの社長と会食したことが問題になったね。 A 自民党の野田聖子幹事長代行や高市早苗衆院議員が、総務相…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】訓練と体調管理の重要性

    講談師・神田伯山<PR>

  • 写真

    【&TRAVEL】ウナギの「日田まぶし」堪能

    大分県日田市への旅

  • 写真

    【&M】食通シェフが感動した肉料理

    グルメ垂涎の3品

  • 写真

    【&w】初夏のメイク、トレンドは?

    薄塗り軽やか、素肌感

  • 写真

    好書好日山尾悠子の幻想文学に感嘆

    朝宮運河さんが魅力を解説

  • 写真

    論座「ソンダー」で差別をなくす

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン自己肯定感を高める美容

    自信がみなぎるボディーケア

  • 写真

    Aging Gracefully家でもおしゃれな着こなしを

    気分があげる春ファッション

  • 写真

    GLOBE+K-POPの源流をたどる

    世界を席巻 現在に至るまで

  • 写真

    sippo保護して4年、近づくと威嚇

    でも拒絶ではないと気づいてた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ