メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高度成長

関連キーワード

  • 政府系金融機関(2008年10月02日 朝刊)

    政府が出資し、社会資本整備や中小企業育成、地域開発、農林漁業など、民間が融資しにくい分野に、低利・長期・固定の資金を供給してきた。復興期や高度成長期には大きな役割を果たした。中小企業、国民生活、農林漁業の3金融公庫と国際協力銀行(国際金融部門)が統合した政策金融公庫には、12年以降、沖縄振興開発金融公庫も合流する。国際協力銀の円借款部門は国際協力機構(JICA)に統合。公営企業金融公庫は解散し、地方自治体が出資する地方公営企業等金融機構に衣替えした。

  • 三番瀬(2009年03月02日 朝刊)

    江戸時代には幕府に献上する魚介類をとる漁場として認定され、「江戸前」の供給基地として知られた。埋め立ては明治時代に始まり、高度成長期に大規模に展開された。県は80年代、港湾施設や第2東京湾岸道路の用地などとしてさらに740ヘクタールの埋め立てを計画。だが需要が見込めないことや市民団体の反対で大幅に縮小した。

  • インドの産業大動脈構想(2009年08月28日 朝刊)

    首都ニューデリーと商業都市ムンバイを結ぶ6州の間でインフラ整備を進め、産業集積をはかる計画。日本の戦後の高度成長を担った太平洋ベルト地帯のインド版にあたる。日本政府は昨年10月、両都市間約1468キロを結ぶ貨物専用鉄道の主要部分(約918キロ)の整備に、約4500億円の円借款を供与することでインド政府と合意している。

最新ニュース

写真・図版

知的な父が晩年ネトウヨに 喪失感・孤独が「嫌韓」に?(2019/10/20)有料会員限定記事

 日韓関係が泥沼化するなか、ネットやテレビ、雑誌などでは嫌韓論が広がっている。事実に基づかず、隣国を面白おかしく叩(たた)くような現象は、なぜ生まれているのだろうか。■父のPCはネトウヨサイトだらけ …[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ