メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高梨沙羅

高梨沙羅

TAKANASHI Sara
生年月日 1996年10月8日
出身地 北海道
身長 152cm
主な成績 2017 世界選手権 個人3位
2016-17 W杯総合優勝
2015-16 W杯総合優勝
2014 ソチ五輪 個人4位
2018 平昌五輪 銅メダル

プロフィール

 たかなし・さら 1996年10月生まれ、北海道上川町出身。2012年のワールドカップ(W杯)で最年少記録の15歳で優勝、昨季は男女通じてジャンプW杯最多タイの53勝目。世界選手権は13年銀、17年銅。14年ソチ五輪4位。日体大に在学し、クラレ所属。

高梨沙羅の主な成績

  • ・2012年 インスブルックユースオリンピックで金メダル
  • ・2012-2013シーズン ジュニア選手権で連覇、史上最年少でワールドカップ総合優勝
  • ・2013-2014シーズン ソチ五輪に出場し4位、2年連続ワールドカップ総合優勝
  • ・2014-2015シーズン ノルディックスキー世界選手権男女混合団体3位
  • ・2015-2016シーズン FISワールドカップ優勝14回、3度目のワールドカップ総合優勝
  • ・2016-2017シーズン 世界選手権個人3位、FISワールドカップ通算53勝(最多タイ)

ソチではメダル逃す

高梨沙羅

金メダルの最有力候補だったが、2回とも追い風の不運もあり4位に。「初めてプレッシャーの恐ろしさを感じた」。

<写真はジャンプを終えて引き揚げる高梨沙羅>

最新ニュース

写真・図版

ジャンプ、高梨が2勝目 女子GP(2019/8/10)

 ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプ女子は9日、フランスのクーシュベルで個人第2戦(ヒルサイズ=HS135メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が125・5メートル、124メ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ