メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高槻市

関連キーワード

  • コープこうべ(2009年07月04日 朝刊)

    前身の神戸購買組合と灘購買組合は1921(大正10)年に誕生。62年に合併した。ダイエーと激しい販売競争を繰り広げたことでも知られる。現在、組合員は約138万人で、兵庫県の世帯数のうち約62%の高い組織率を誇る。県内に約150店を展開し、08年度の売上高は2659億円。大阪北生協は大阪府北部を地盤とし、豊中や池田、高槻市などに20店を持つ。組合員数は約23万人で、08年度の売上高は302億円。生協は08年施行の改正生協法で、これまで「県内」「府内」などに限られていた事業展開を、隣接する都府県に拡大できるようになった。県境を越えた合併が可能になった。

  • 日本女子プロ野球リーグ(2010年08月30日 夕刊)

    女子野球の普及と発展をめざし、「京都アストドリームス」と「兵庫スイングスマイリーズ」の2チームで今年4月に開幕。10月まで前後期20試合ずつ戦う。前期は兵庫が優勝した。昨秋の合同トライアウトに合格した選手たちは15人ずつ両チームに振り分けられ、大阪府高槻市の寮でともに暮らす。年俸は一律200万円。

  • 福知山の花火大会会場爆発事故(2014年02月14日 朝刊)

    昨年8月15日午後7時半ごろ、京都府福知山市の河川敷で花火大会の開始直前に発生。同府京丹波町の竹内弘美さん(当時44)と山名空君(当時10)、大阪府高槻市の黒田直希さん(当時35)が死亡し、見物客ら55人が重軽傷を負った。火元の屋台店主、渡辺良平被告(39)=大阪市=は、3人を死亡、被告自身や処罰感情の低い負傷者ら7人を除く48人にけがを負わせたとして、業務上過失致死傷罪で起訴された。来月判決が言い渡される見通し。

最新ニュース

写真・図版

愛媛)トマトの光合成計測システム開発 効率よい栽培に(2019/9/10)有料記事

 愛媛大は9日、トマトなどを温室で栽培する植物工場向けの「光合成計測システム」を開発し、10月に発売すると発表した。植物の生育状態をみる指標の光合成の数値が把握できるようになることで、温室での作物栽培…[続きを読む]

高槻市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ