メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高橋はるみ

関連キーワード

  • 道営競馬(2008年08月24日 朝刊)

    愛称は「ホッカイドウ競馬」。売り上げ低迷が続き、06年度の累積赤字は約227億円。高橋はるみ知事は10年度までの単年度収支の黒字化などを存続の条件としている。経費削減のため今年度限りで旭川開催をやめ、来年度からは主に門別競馬場に集約する。

  • 電力会社幹部による政治家への個人献金(2011年12月01日 朝刊)

    政治資金規正法では、政治家の政治団体は企業献金は受けられないが、個人献金なら受けられる。電力会社幹部らによる政治家への個人献金については、九州電力の「やらせメール」問題を調査した同社の第三者委員会が今年9月、会社幹部名義による政治資金の寄付など、会社と首長との関係に疑念を生じさせる行為を行わないよう求めた。同様に「やらせ」問題があった北海道では、高橋はるみ知事が、北海道電力役員らから個人献金を受け取らない方針を表明している。

  • 富山中部高(2015年05月29日 朝刊)

    1920年設立の県立神通中を前身とする県立高。卒業生にはノーベル化学賞受賞者の田中耕一氏、東京電力会長の数土文夫氏、元外務次官で国家安全保障局長の谷内正太郎氏らがいる。富山県知事の石井隆一氏と富山市長の森雅志氏のほか、北海道知事の高橋はるみ氏も卒業生。通学区域に制限がある普通科(1学年定員200人)と、全県から生徒を募集する探究科学科(同80人)がある。

最新ニュース

「知事公邸、やめます」(2019/9/9)有料記事

 ■鈴木知事、ツイッターで/築40年・維持費年1200万円 鈴木直道知事は7日、札幌市中央区の知事公邸を廃止する方針をツイッターで明らかにした。公邸は築約40年が経過し、老朽化している上に、年間約12…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ