メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高橋光成

高橋光成

2016年2月14日、紅白戦に先発した西武の高橋光成投手=宮崎・日南

■2017年

■2016年

写真・図版

高2で頂点「全部完全試合のイメージ」 西武・高橋光成 (2016/7/14)

■埼玉西武ライオンズ 高橋光成投手 甲子園を目指す夏が、今年もやってきた。「聖地」のマウンドで全国の頂点に立ち、いまは埼玉西武ライオンズで活躍する高橋光成投手(19)。高校時代の思い出や、球児へのメッセージを聞いた。 ――野球との出会いは …[続きを読む]

写真・図版

流れ作った19歳西武・高橋光 涌井沈め今季初白星 (2016/5/20)

(19日、西武2―1ロッテ) 西武にとって、1勝以上に価値のある勝利になった。今季無傷だった涌井を攻略。しかも2連勝は4月8、9日のロッテ戦以来で、カード勝ち越しもその時以来だ。 流れをつくったのは、19歳の高橋光。四回に先取点を許し、五回…[続きを読む]

■プロ1年目に初完封&5連勝

写真・図版

西武・高橋光がプロ初完封 高卒新人、球団では松坂以来 (2015/8/23)

(23日、西武7―0ロッテ) 九回2死一、二塁。ロッテ・福浦を147キロ直球で二ゴロに打ち取り、9回を投げきった。西武のドラフト1位、新人の高橋光はマウンドの近くでほおを緩ませた。「びっくりしてます。バテながら頑張って投げました」。球団では…[続きを読む]

写真・図版

甲子園Vの高橋、西武が1位指名「球界引っ張る投手に」 (2014/10/23)

西武から1位指名されると、前橋育英高の高橋のこわばっていた表情がようやく和らいだ。「ずっと緊張していた。今は、ほっとしてます」。駆けつけた両親と目を合わせて笑った。 初出場した昨夏の全国選手権で優勝投手になり、脚光を浴びた。だが今年1月に…[続きを読む]

高橋光成

たかはし・こうな 群馬県出身。1997年2月3日生まれ。前橋育英高2年のとき、エースとして2013年夏の全国高校野球選手権大会を全国制覇。14年秋のドラフト1位で西武に入団。15年8月9日にプロ初勝利。同月にリーグ最多の4勝を挙げ、8月の月間MVPを18歳6カ月で最年少受賞。8月23日に初完封、9月6日には自身の連勝を5に伸ばした。球団では1999年の松坂大輔以来16年ぶりとなる高卒新人の完封と5連勝以上を記録。身長188センチ、体重90キロ。右投げ右打ち。投手。背番号17。

  • 高橋光成

最新ニュース

写真・図版

ロッテ打ち勝つ ロッテ8―6西武 プロ野球(2020/7/8)会員記事

 7年ぶりの8連勝を記録した後、楽天との6連戦で1勝5敗に終わったロッテ。課題だったのは、直近3試合で平均1得点に落ち込んだ打線だ。この日は、てこ入れが大成功した。 同点の五回2死一、二塁の場面で、打…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ