メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

魚沼市

関連キーワード

  • 魚沼市の庁舎問題(2010年11月09日 朝刊)

    「新庁舎はつくらない」を公約に掲げた大平悦子市長が08年に初当選。市の財政難を背景に、堀之内、小出、湯之谷、広神、守門、入広瀬の既存の旧6町村役場から本庁舎を選ぶ検討が重ねられた。その結果、市は中心市街地にあるJR小出駅から約4キロ東にある湯之谷庁舎を本庁舎とする条例案を9月議会に初めて提案した。建てられたのが1998年で、6庁舎の中で最も新しく、整備費約4億1千万円は最も少ないと主張したが、市議会は10月7日、19対3の大差で否決した。

  • 南魚沼、魚沼両市の合併の経過(2008年11月13日 朝刊)

    魚沼市は04年11月、大和、六日町の2町の合併により新設。塩沢町も当初は任意合併協議会に参加したが、合併の賛否を問う住民投票で反対が賛成を上回り、離脱。その後、05年10月に編入合併された。魚沼市も04年11月、堀之内、小出の2町と湯之谷、広神、守門、入広瀬の4村の合併により誕生。今年10月末時点の人口は、南魚沼市が6万2005人、魚沼市が4万2448人。

  • 魚沼基幹病院(2008年11月15日 朝刊)

    魚沼医療圏にない救命救急センターに加え、地域がん拠点や周産期医療などの高度医療機能を担う。県が設置し、財団法人が運営する「公設民営」。候補地は南魚沼市浦佐地区。08年度中に診療機能などの整備基本計画を策定し、15年6月の開院を目指している。

最新ニュース

写真・図版

新潟)魚沼国際雪合戦、国のスポーツツーリズム賞に選出(2020/1/14)有料記事

 スポーツ文化ツーリズムアワード2019(スポーツ庁など主催)で、新潟県魚沼市の「魚沼国際雪合戦」がスポーツツーリズム賞に選ばれた。2018年度は、町おこしを支援する地域活性化センター(東京)のふるさ…[続きを読む]

魚沼市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】人生変えた初めての海外旅行

    写真家・三井昌志さん

  • 写真

    【&TRAVEL】中国・長江起点の地をめざす

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】お手本は米ジープ

    「軽の4WD」初代ジムニー

  • 写真

    【&w】パワーや癒やし、小さなお守り

    Update Jewelry

  • 写真

    好書好日「奥東京人に会いに行く」

    東京周縁の魅力伝えるルポ

  • 写真

    論座眞子さまのご結婚について

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン都会に似合うメルセデス

    注目の新ラインアップとは?

  • 写真

    T JAPAN人気ワイナリーに泊まる

    絶品フレンチとワインを堪能

  • 写真

    GLOBE+変わる孤独との付き合い方

    「孤独のグルメ」原作者に聞く

  • 写真

    sippo毛が抜けてボロボロの柴犬

    引き取って「犬への恩返し」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ