メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鳥羽市

関連キーワード

  • 三重県鳥羽港の改修工事と公文書改ざん(2012年09月01日 朝刊)

    三重県鳥羽市営定期船の発着場などがある「鳥羽マリンタウン21」の防波堤改修工事で、県志摩建設事務所が発注。2009年9月の再入札で唯一参加した日立造船が落札した。10年2月に起きたチリ地震津波の影響を理由に、年度をまたいで予算を執行できる「事故繰り越し」が10年4月に適用された。朝日新聞が関連工事の公文書19件を情報公開請求したところ、11件で改ざんがあった。

  • 鳥羽港の改修工事と公文書改ざん(2012年12月22日 朝刊)

    鳥羽市営定期船の発着場などがある「鳥羽マリンタウン21」の防波堤改修工事で、県志摩建設事務所が2009年度に発注。10年2月のチリ地震による津波で海底が荒れたとする事故をでっちあげ、年度をまたいで予算を執行する「事故繰り越し」が同年4月に適用された。

  • 伊勢志摩の観光地(2011年11月13日 朝刊)

    三重県観光局によると、伊勢神宮の年間観光客数は882万人(2010年)。おかげ横丁の集客やパワースポットブームで、5年前の約1.5倍に増えた。周辺の鳥羽市旅館街や志摩スペイン村は客数が減少傾向で、伊勢神宮の人気が目立つ。

最新ニュース

写真・図版

「島の皆さん、日々苦心…」憂慮の市長が直筆の看板設置(2021/5/8)

 「島の皆さんは日々苦心しています。その気持ちをおくみいただき、島へ渡る際には万全の態勢で……」。三重県鳥羽市の定期船乗り場、鳥羽マリンターミナルの出入り口にこんな看板が掛けられている。 新型コロナウ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ