メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鳴門市

関連キーワード

  • 鳴門市営バス(2013年03月28日 朝刊)

    1949年4月から運行。70年ごろのピーク時には貸し切りバスを含め計39台あり、10路線で年317万人を運んだ。自家用車の普及などで利用が減って11年は年30万人余り。累積赤字も膨らみ、今月末で廃止されることになった。約7億円の負債は市債発行で完済される予定。現在はバス十数台で引田、北泊、大麻の3路線で運行。市によると、この3路線を徳島バスに移譲するなどし、4月以降も市民の足は確保する。

  • 鳴門市と第九(2015年02月13日 朝刊)

    鳴門市大麻町にあった板東俘虜収容所で1918年6月1日、ドイツ兵捕虜が全楽章を合唱付きで演奏し、これがアジア初演とされる。収容所には1千人を超える捕虜がいたが、人道的な配慮から運営は開放的だった。住民も「ドイツさん」と親しみ、音楽やスポーツ、パン製造などで交流。第2次大戦後に再開された市とドイツ側の交流の動機付けになっている。

  • 徳島男性殺害・遺棄事件(2009年06月03日 夕刊)

    5月11日朝、徳島県鳴門市の海岸で散歩中の人が男性の胴体を発見。頭部と手足が切断されていた。県警は遺体をXさん(33)と特定、5月13日、死体損壊・遺棄容疑で父親のA容疑者(62)を逮捕した。調べに、保冷車に遺体を乗せて運んだことを認め、「寝ている時に息子の頭を工具で殴った」とも供述したため、県警は3日、殺人容疑で再逮捕した。

最新ニュース

写真・図版

徳島)鳴門市文化会館を耐震改修 ホール空白期間に懸念(2019/12/6)有料記事

 老朽化により取り壊しが検討されていた、建築家増田友也(1914~81)設計の鳴門市文化会館(撫養町南浜)が存続される見通しとなった。ただ、耐震工事などで2021年4月から休館するため、県内に1500…[続きを読む]

鳴門市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】貫地谷しほり 挑戦の理由

    ART&MOVIE

  • 写真

    【&TRAVEL】深川麻衣が気ままにぱしゃり

    清澄白河の街並みを撮影

  • 写真

    【&M】売りは豊富なバリエーション

    三菱・デリカスペースギア

  • 写真

    【&w】「デュフィ展」が示すもの

    危機の時代に見出す生きる喜び

  • 写真

    好書好日河童ワールドを詠む結社へ

    フルポン村上の俳句修行

  • 写真

    論座人生100年時代の働き方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン装いを変えれば人生も変わる

    理想の自分になるために。

  • 写真

    T JAPANあの名作がミュージカルに

    “踊れる俳優”が主演に挑む

  • 写真

    GLOBE+企業の価値観が問われる日

    過剰な消費が環境負荷に

  • 写真

    sippo犬の肥満を防ぐには

    チェック法を獣医が解説

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ