メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鶴見俊輔さん死去

鶴見俊輔

【つるみ・しゅんすけ】1922(大正11)年、東京生まれ。哲学者、評論家。15歳で渡米、ハーバード大哲学科を卒業。大衆研究・思想史研究に独自の領域を開拓。京大・東工大助教授、同志社大教授を歴任。2004年、故・加藤周一さんらと「九条の会」呼びかけ人となる。写真は2006年、京都市で

関連キーワード

  • ベ平連(2003年04月07日 朝刊)

    作家小田実氏、開高健氏、哲学者鶴見俊輔氏らが結成した反戦運動グループ。65年4月、東京都で初めてのデモをした。ポスターやバッジ、米国主要紙への意見広告の掲載、反戦脱走米兵への援助といった独自の活動を展開した。

最新ニュース

(折々のことば)1675 話すごとに、「おもしろい…(2019/12/21)有料会員限定記事

話すごとに、「おもしろいな!」「すごいね!」「いや、驚いた!」と、目を見張って、心底からびっくりしたような反応を示す人でした鶴見太郎■鷲田さんのことば 日本近現代史研究者は幼い頃、父・鶴見俊輔に何か話…[続きを読む]

鶴見俊輔をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】箱根まで日帰りドライブ

    温泉を楽しむ女子旅〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】上海から寝台列車で武漢へ

    再び「12万円」中国・長江編

  • 写真

    【&M】「ひょっとしたら自分も」

    ジャーナリストが議論<PR>

  • 写真

    【&w】中野正貴が切り取る「東京」

    今週末まで開催

  • 写真

    好書好日「クトゥルフ神話」の原点

    田辺剛さんが完全マンガ化

  • 写真

    論座リチャード・ジュエルが問う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスに“声”が重要な理由

    カリスマボイスの重要性

  • 写真

    T JAPANエチオピアを旅する

    岩窟教会からコーヒーまで

  • 写真

    GLOBE+ムーミン作品に学ぶ「孤独」

    孤独の達人スナフキンからヒント

  • 写真

    sippo不用な猫を入れる檻を撤去

    小さな命を大切にする村へ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ