メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鹿屋市

関連キーワード

  • 崩落の危険性がある地下壕(2011年03月07日 夕刊)

    国交省と自治体は98〜09年度にかけ、市街地にある危険な地下壕276カ所を計約52億円かけて埋め戻すなどしてきた。だが、09年度の「特殊地下壕実態調査」では、全国の市街地などに9850カ所ある地下壕のうち、崩落などの危険があるものが、487カ所残っている。調査のたびに新たに発見される地下壕があり、全体像は明らかになっていない。危険な地下壕をめぐっては、鹿児島県鹿屋市で00年、県道が陥没して看護師の女性(当時44)が死亡する事故が発生。東京都日野市では住宅が陥没したとして住民2人が国を提訴。東京地裁立川支部は昨年11月、国に約3500万円の支払いを命じ、判決が確定している。

  • かのやカンパチ(2015年07月21日 朝刊)

    鹿屋市漁協では1988年からカンパチ養殖に取り組み、養殖生産量の98%をカンパチが占める。錦江湾の潮流が速い海域で養殖するため、天然並みに身が引き締まっているのが特徴。現在14業者が生産を手がける。昨年の水揚げ量は約3400トンで水揚げ額は約37億円。

最新ニュース

写真・図版

鹿児島)県内16市町で確認 害虫ツマジロクサヨトウ(2019/7/11)有料記事

 国内で初めて南九州市で確認されたトウモロコシなどの害虫ツマジロクサヨトウについて、農林水産省は10日、県内16市町の計53カ所で幼虫が見つかったと発表した。蔓延(まんえん)防止のため、農家の協力で殺…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】17のカラーバリエーション

    安心・快適な車内空間〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】標高3千メートル超の峠越え

    下川裕治が行く台湾の超秘湯

  • 写真

    【&M】野口健が娘と挑む、次の“頂”

    アフリカ大陸の頂上に挑戦

  • 写真

    【&w】小玉すいかの前菜

    細川亜衣さんの『果実』レシピ

  • 写真

    好書好日芥川賞ぜんぶ読んだ人

    直木賞すべて読んだ人と対談

  • 写真

    論座続安田純平「出国禁止」状態

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    なぜ役者をやるのか

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一、本の可能性を語る

    メディアとして本の価値

  • 写真

    GLOBE+日本で育ったのに退去ですか

    「故郷」に拒まれる外国人

  • 写真

    sippo病院常勤のファシリティー犬

    子どもたち癒やし10年

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ