メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

麻酔薬

関連キーワード

  • イソゾール(2008年08月09日 朝刊)

    注射用の全身麻酔薬。販売元の日医工(富山市)などによると、手術時の麻酔や、けいれんを鎮めるなどの用途で広く使われている。副作用の恐れがあるため、ぜんそくや心不全の重症患者などには使用を避ける。不整脈患者の治療で電気ショックを与えて脈を正常に戻すときに、麻酔として使うことがある。

  • 無痛分娩(2013年12月08日 朝刊)

    脳に痛みを伝える脊髄(せきずい)の外側にある硬膜外腔(がいくう)という場所に細い管(カテーテル)を入れ、麻酔薬を投与する「硬膜外麻酔」と呼ばれる方法が主流。鎮痛効果は個人差がある。合併症が起きる副作用はまれとされている。血圧が下がったり、鉗子(かんし)や吸引を使うお産が増えたりすることがある。

  • 無痛分娩(ぶんべん)(2017年07月12日 朝刊)

    妊婦の陣痛などを麻酔で和らげ出産する方烹脊髄(せきずい)を保護している「硬膜」の外側に細い管を入れ、麻酔薬を注入する「硬膜外麻酔」という方法が主流になっている。痛みを抑えることに加え、お産による疲労が減って産後の育児や職場復帰がしやすいというメリットがある。

最新ニュース

虫歯治療2歳死亡、賠償請求(2019/9/7)有料記事

 福岡県春日市の歯科診療所で2017年、虫歯治療で麻酔を注射された山口叶愛(のあ)ちゃん(当時2)の容体が急変して死亡した事故で、叶愛ちゃんの両親が診療所側に1億円余りの損害賠償を求めた民事訴訟の第1…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ