メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

3Dプリンター

関連キーワード

  • 3Dプリンター(2015年01月24日 朝刊)

    紙に印刷するのと同じような感覚で樹脂を塗り重ねるなどして、3次元(3D)の立体物をつくりだす装置。コンピューターで設計し、データを送信する。自動車部品や建築模型、アクセサリー、人工骨、アニメのキャラクターなどをつくるのに使われている。業務用は1台数千万円と高額だが、家庭向けは最近では5万円程度の機種も出ている。

  • 筋電義手(2016年11月24日 朝刊)

    筋肉が動く際に発生する微弱な電気を読み取って、手指を動かす電動の義手。義手のほとんどは手指が動かない「装飾用義手」で、筋電義手の普及率は1%程度とされる。高額なドイツ製しか選択肢がないことなどが背景にあるとみられる。1970年代後半に早稲田大の研究をもとに義肢装具会社が国産第1号を市販したが、普及しなかった。近年はベンチャー企業が3Dプリンターによるプラスチック製の筋電義手を開発し、話題になった。

最新ニュース

写真・図版

埼玉)3Dプリンターで狛犬完成 川越工生が100対(2019/10/3)有料記事

 埼玉県立川越工業高校(川越市)機械科の生徒たちが、3Dプリンターを使い川越八幡宮にある狛犬(こまいぬ)のミニチュア100対を作った。県内の狛犬の写真を画像投稿サイトで募集する県教育委員会のイベントの…[続きを読む]

3Dプリンターをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ