メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

最新ニュース

JR宝塚線(福知山線)脱線事故

 2005年4月25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市で走行中の快速電車が制限速度を超えて急カーブに進入し脱線。乗客106人と運転士が死亡、562人が負傷した。

 神戸地検は2009年、JR西の山崎正夫社長(当時)を在宅起訴(無罪判決が確定)。不起訴となった井手正敬元会長ら歴代3社長は、遺族の申し立てを受けた検察審査会が「起訴すべきだ」と議決し、2010年に検察官役の指定弁護士が強制起訴した。2013年9月、一審・神戸地裁は3人を無罪とし、指定弁護士が控訴。2015年、大阪高裁は一審を支持し、控訴を棄却した。指定弁護士は高裁判決を不服として最高裁に上告したが、2017年6月、最高裁が上告を棄却し、無罪が確定した。

事故当時の元相談役が語る

写真・図版

宝塚線の脱線事故現場、整備計画を決定 JR西、広場に有料会員限定記事 (2017/6/23)

107人が死亡した2005年のJR宝塚線(福知山線)脱線事故の現場について、JR西日本は23日、電車が衝突したマンション東側を広場とする整備計画を最終的に決定し、遺族らに説明を始めた。整備は18年夏までに完了させる。 計画では、マンション…[続きを読む]

PR情報

事故から10年、遺族調査

最新ニュース

写真・図版

避難所を駆けた医師 柄本佑さんが演じて考えた「ケア」(2020/1/17)有料会員限定記事

 「心のケア」とは何なのか。その答えを探し続け、志半ばで倒れた若き先駆者がいた。阪神大震災で自ら被災しながらも、神戸大学病院の精神科医として避難所などの救援活動を続けた安克昌(あんかつまさ)さん。20…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】人生変えた初めての海外旅行

    写真家・三井昌志さん

  • 写真

    【&TRAVEL】ベトナムは70年代の日本?

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】ガンプラ開発担当者に聞く

    6つのオススメ商品はこれだ

  • 写真

    【&w】朝昼晩、気分にあった一杯を

    自家焙煎豆のブックカフェ

  • 写真

    好書好日寄席の楽しさ、まるごと体験

    柳家さん喬、秋田の小学校へ

  • 写真

    論座河井夫妻が今やるべきこと

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンモダンなキューブ型ケーキ

    ザ・リッツ・カールトン東京

  • 写真

    T JAPAN俳優・尾上松也の覚悟

    「新春浅草歌舞伎」開催中

  • 写真

    GLOBE+ソロで生きる力はあるか

    博報堂・荒川和久氏の孤独論

  • 写真

    sippo行政とともに地域猫活動

    猫が共生できる街を目指して

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ