メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

bjリーグ

関連キーワード

  • bjリーグ(2015年09月30日 朝刊)

    2005年に始まった日本の男子プロバスケットボールリーグ。現在は全国で24チームが加盟し、東西の地区にわかれて年間52試合を戦う。これまで男子バスケリーグはbjリーグとナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)が併存していたが、来季からは両リーグが統一された「Bリーグ」になる。群馬クレインサンダーズは12〜13年のシーズンに参入した。昨季は東地区で8位となり、チーム史上初のプレーオフに進出した。昨季の1試合平均の観客数は約960人。来季はBリーグ2部からのスタートとなる。

  • bjリーグとJBL(2011年05月28日 朝刊)

    bjリーグは男子バスケットのトップリーグだった日本協会管轄のスーパーリーグから2チームが脱退して、2005年に計6チームで結成したプロリーグ。現在16チームで、来季から千葉、神奈川、岩手、長野の4チームが加わる。JBL(日本バスケットボールリーグ)はスーパーリーグを改組して07年に結成された。8チームが所属し、企業チームが中心。昨年4月、13年をめどに両リーグを統合することで覚書を交わしたが、今年2月、事実上断念した。

  • bjリーグのチーム運営(2011年10月16日 朝刊)

    運営費は1億〜2億5千万円程度。実業団チームが主体のJBL(日本バスケットボールリーグ)と異なり、地域密着型経営を目指す。昨季は16チーム中、秋田、大分、大阪、琉球、滋賀、浜松・東三河の6チームが黒字。昨季のリーグ全体の観客数は61万人。

最新ニュース

写真・図版

悪性リンパ腫患った監督 病床からチームを導いた言葉(2021/3/29)有料会員記事

 プロバスケットボールBリーグが始まって5シーズン目。指揮官不在で戦っていたB1大阪エヴェッサが、初のチャンピオンシップ(CS)進出を果たしそうな好位置につけた。危機に直面したチームを勇気づけたもの。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ