メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

村上春樹

インタビュー

村上春樹(むらかみ・はるき)

1949年、京都市生まれ。兵庫県に転居し、神戸高校卒。
早稲田大文学部在学中に東京都国分寺市にジャズ喫茶を開店。大学を卒業後、79年に「風の歌を聴け」(群像新人文学賞)で作家デビュー。代表作に「ノルウェイの森」「海辺のカフカ」「1Q84」など。

  • 1982年「羊をめぐる冒険」で野間文芸新人賞

  • 1985年「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」で谷崎潤一郎賞

  • 1996年「ねじまき鳥クロニクル」で読売文学賞

  • 2006年フランツ・カフカ賞、フランク・オコナー国際短編賞

  • 2007年朝日賞

  • 2009年エルサレム賞

  • 2011年カタルーニャ国際賞

  • 2012年国際交流基金賞、米ハワイ大マノア校から名誉博士号

  • 2014年ウェルト文学賞

  • 2016年アンデルセン文学賞

RANKING 村上春樹の主な小説作品の部数ランキング 単行本と文庫本の部数合計(2021年調べ)。複数巻のものはその合計。1万部未満は切り捨て

  • 1
    1167
    20歳の頃の「直子」との失われた恋を回想する「僕」の喪失と再生の物語。大ベストセラーとなった恋愛小説
  • 2
    872
    殺し屋「青豆」と小説家を志す「天吾」、幼なじみの2人の物語が交互に進む。カルト教団関連の仕事をきっかけに接近する
  • 4
    339
    一人称でつづるカフカ少年と、三人称のナカタ老人の旅を交互に描く。次々に起こる変事が二つの世界で影響しあう
  • 5
    330
    「鼠」から送られてきた写真に始まる「僕」の羊をめぐるミステリアスな冒険。海外に初めて翻訳紹介された村上作品
  • 8
    258
    肖像画家の「私」は妻と別れ、山中にある高名な日本画家の古い家に移り住む。屋根裏で見つけた1枚の不思議な絵から謎が広がってゆく
  • 9
    234
    群像新人文学賞を受賞したデビュー作。軽快な文体で「僕」と「鼠」とのひと夏の青春を描く。断章を連ねた実験的な作風
  • 10
    155
    「僕」と「鼠」をめぐる物語の第2弾。翻訳事務所を共同経営する「僕」の部屋に、不思議な双子の女の子が居着く

村上春樹に関するニュース

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】広い室内と使い勝手の良さ

    キャンピングカーで行こう!

  • 写真

    【&Travel】香港の気になる男性と警察官

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&Travel】「雪の玉」は断食のお菓子?

    欧州おいしい旅・ドイツ

  • 写真

    【&M】自然とテクノロジーの融合

    ボルボ、チームラボのアート展

  • 写真

    【&w】ココナツ香るゴーヤ炒め

    料理家冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    好書好日「鬼滅の刃」における「死」

    宗教学者・石井研士さんが考察

  • 写真

    論座沖縄県知事選の勝敗のカギ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン優れた機能性の万能な一着

    4方向に伸縮するジャケット

  • 写真

    Aging Gracefully肌のポテンシャルに上限なし

    がんばらなくてもキレイを保つ

  • 写真

    GLOBE+金正恩夫妻のプライベート

    公表した北朝鮮、その狙いは

  • 写真

    sippo犬の歯みがきのやり方

    嫌がる犬の歯をみがくには

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ