メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

withU30

選挙のたびに若者の投票率の低さが話題になります。たしかに、2019年参議院選挙での20代の投票率は約31%。でも、一人ひとりの心の中には社会へのモヤモヤがきっとある。政治や選挙に結びついていないだけかもしれない。これからの時代を生きるU30がどんな思いを抱き、何を願っているのか、一緒に考えます。

若者の政治参加を促す団体「NO YOUTH NO JAPAN」(NYNJ)は2021年4月、インスタグラム(フォロワー約6.7万人)を通じ、自由記述形式で「興味がある社会問題を教えてください」と投げかけました。ジェンダーギャップの解消などジェンダーに関する課題が最も多く、肉食や動物実験、毛皮利用などをめぐる「アニマルライツ(動物の権利)」、環境問題や気候変動、入管をめぐる問題などが続きました。

NYNJのインスタグラムのフォロワーの多くはU30世代。これまでの選挙で主要な争点とされてこなかった社会課題に関心を寄せていることがうかがえます。

◆朝日新聞は今秋予定される衆院選に向け、若い世代の皆さんが社会に対して願うことや不満、疑問、提案に向き合い、政治や選挙について共に考えるための企画「with U30」を始めます。「NO YOUTH NO JAPAN」の協力を受けながら、若い世代の問題意識を報道に反映させていきます。

【動画】No Youth No Japan × 朝日新聞 「with U30」若者と衆院選

読まれています

写真・図版

若者は保守化?リベラル化? 総選挙、投票行動の鍵は 鈴木謙介さん有料会員記事 (2021/9/28)

自民党総裁選(9月29日投開票)が連日メディアをにぎわせている。歴代最長を記録した第2次安倍晋三政権と、その路線を継承した菅義偉政権の9年間、人々は政治をどのように見ていたのか。次期首相が臨む衆院総選挙では、新しい投票行動が生まれるのか。…[続きを読む]

写真・図版

女性議員は衆院1割、参院2割 政界に風穴開けられるか有料会員記事 (2021/9/1)

■現場へ! オールド・ボーイズ・クラブ(3) 女性差別の発言をして「オールド・ボーイズ・クラブ(OBC)」と批判された東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗前会長(84)は元首相。それが象徴するように、衆院で1割程度、参院で2割強と…[続きを読む]

写真・図版

「自分にも偏見あるかも」 メルカリ山田社長が理系女性支援する理由有料会員記事 (2021/9/28)

メルカリ創業者の山田進太郎社長が今年8月、私財30億円を投じ、IT業界に進む女子らを支援する財団(山田進太郎D&I財団)を設立しました。第一弾として、理数系の高校に来春進む女子中学生を対象に奨学金を支給する方針です。 10月10日まで応募…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】魅力ある個性的な車を特集

    ヒノキの香り、充実キッチン

  • 写真

    【&Travel】行っておきたい「最後」の湯

    ニッポン銭湯風土記 番外編

  • 写真

    【&Travel】桟橋に青函連絡船・青森市

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    好書好日フードデリバリーの仕事は

    脱サラ配達員が漫画で紹介

  • 写真

    論座コメント欄は有害無益

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン男たちよ、時計を愛せ。 

    第十六回 フランク ミュラー

  • 写真

    Aging Gracefully改めてお金と向き合う

    60歳以降の経済状況をイメージ

  • 写真

    GLOBE+清掃員をやって得た気づき

    マシンガンズ滝沢秀一

  • 写真

    sippoわなにかかり処分寸前の母犬

    子犬と共に穏やかで幸せな日々

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ